ママこそ実践してほしい。朝活のすすめ




a0001_007755

こんにちは。ご訪問ありがとうありがとうございます。

早起きしたいけど、なかなか起きられないです。
特に冬は起きられないのですが、いつもより少し早く起きるとなんだか気持ちに余裕ができて心も体も朝から気持ちいい!!って思うことありませんか??

朝活といってもいつもよりほんの少し早く起きるだけ。

「朝活」というワードだけで意気込みすぎて、なかなかはじめられない方や、共働きのママに特におすすめです。

いつもより早く起きて、スキマ時間に自分の好きなことをする時間です。

就寝前にするよりも、頑張って朝少し早く起きるだけで、心も体も気持ちくなり1日をスムーズに過ごすことができます。

朝活といっても4時に起きたりと早起きするのがいいということではなくて、いつもより少し早く起きて、自分の時間を過ごすという簡単なものです。

 

  • はじめる前に起きる時間を決めましょう。

成人の適切な睡眠時間は7時間~9時間がベスト。

忙しい日は6時間睡眠なら仮眠を1時間ちょこっととるのがいいみたいです。お昼休みに20分目を閉じるだけでも、かなり脳を休めることができるみたいです。

私のベストな時間は7時間か9時間です。7時間経つと自然と目が覚めたり、目覚ましにすぐ反応します。

早起きって習慣なので、「絶対に無理」ということはないのです。少しずつ時間を早めていって最終的には理想の時間に起きられるのがベストですが、なかなか進まないことが多いです。

私も4時に起きて、読書したり不器用なのに小物作りなどしたいと思っていましたが、いきなり4時起きは3日も続きませんでした。。。。

自分がこれならできそうという時間の設定がベストだと思います。

ぐうたらな私の場合、6時30分起床を目標にし、ぐずぐずしても6時45分に起きれるならベストにしています。

 

  • なにをするかは自由

 

私の場合、朝活といっても自分の時間は10分~20分位なので、簡単なストレッチやヨガをしています。あとはひとり会議もしています。

ひとり会議については別の機会にお話しますが、なりたい自分や家族の将来などについて自分で考えて今できることややりたいことをノートに書いたり、考えたりしています。

お風呂上りにも前屈などのストレッチをしていますが、朝一の体は一日の中で一番固い状態。

そこでストレッチやヨガのポーズを3ポーズほどすると、体がほぐれて気持ちもスッキリします。

ストレッチをどうしてもしたくない気分の時は、背筋を伸ばして楽な姿勢で座り10分間、目を閉じて瞑想します。

短時間の読書も、就寝前の読書と違って頭の中がスッキリした朝に読む方が頭に入ってくる感じがします。

慣れてきたら、もっと朝活に時間を注ぎたいですが、今のところは少ない時間でも充実しています。

 

  • 朝から気持ちよいとその後もスムーズ

 

少し早起きするだけで、こどもを起こしたり、身支度や食事お時間にも余裕が出てくるので、「早く、早く~」とこどもを急かすことも少なく、親も子も気持ち良く一日をスタートさせることができます。

こどもも早起きできると、朝から少し遊んでから登園できるので、「イヤイヤ」とぐずることも少なくなったような気がします(年齢的なものもあるかもしれないですが。。。)

 

 

いかがでしたでしょうか?朝活って1時間とか2時間必要だと思っていましたが、少ない時間でも「朝活」にしちゃえば、なんだか私充実してるって気になってポジティブな気分になるような気がします。

 

本日も長々とお付き合い頂きありがとうございます(´▽`)

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。