スポンサーリンク



おもいっきり遊べる、室内遊び場 「キドキド」を体験

kinomiIMG_2868_1_small

こんにちは。久しぶりの更新になってしまいました。

更新を怠っている間にも、ご訪問してくださった方もいらっしゃったようで、記事はUPしていませんが、アクセス数は少しずつ上がっていました。

みなさまのおかげで、またまた元気を頂きました~♪ありがとうございます(´▽`)

 

さて、本日は福岡に新しく出来た、おもいっきり遊べる、室内遊び場 「キドキド」を体験してきたので体験談をご紹介します。とにかく楽しくて、あっという間でした~。

 

キドキドとは??

創業35年、海外20数ヶ国より玩具・遊具を輸入販売している「ボーネルンド」が世界の優れた「あそび道具」と、子どもたちが自由にのびのびと遊ぶことのできる「あそび環境」を提供しています。
その遊び環境こそが「キドキド」になります。

 

キドキドは親子でこころ・頭・からだ全身を使って遊ぶことのできる室内あそび場です。 子どもの健全な成長を「あそび」を通して支援するために開発しました。 KID-O-KID(キドキド)は、子どもたちの鼓動“ドキドキ”から名付けられました。 運動大国デンマークの最新体育理論に基づいて開発された遊具や、ごっこ遊びや組み立て遊びなどを楽しめるあそび場など、「動」と「静」のあそび場が共存しています。出典:https://www.bornelund.co.jp/biz/kid_about.html

子どもは遊びが仕事

小さい頃、父親から「お父さんは仕事」、「子どもは勉強が仕事」ってよく言われたのを覚えています。

きっと、小学生位の頃の話だと思います。

 

親になってわかったのは、子どもの頃は遊びが仕事なんだということ。

 

特に幼児期は、遊びを通して感覚を働かせて、運動をしたり、ものをつくり、 想像します。

でも、遊びの機会が減ってきているのと、環境などの変化で外で走り回るような遊びから、家の中でのひとり遊びが目立つようになってきたそうです。

また、テレビは好きだけど、おもちゃで遊べない子や、ママにべ ったりで集団の中で遊べない子、外遊びが苦手な子、など「遊べない」子ども達が増えているそうです。

とっても大切な遊びですが、なかなか環境を変えるのは難しい。

そこで、雨の日でもおもいっきり遊べる「キドキド」で普段足りないであろう運動を補うために、おもいっきり遊んできました。

 

いろいろと成長を促す遊びがいっぱい

ボーネルンドのショップの奥に併設された「キドキド」には平日でしたが、沢山の親子連れで賑わっていました。

なにより、いい歳した大人の私までが、みたことがないおもちゃなどに興奮しちゃいました(=´Д`=)ゞ

 

体を動かす遊びでは、エアトラックという跳びはねて遊ぶトランポリンのようなものがあり、跳んでいるだけなのに、けっこう体力を消耗するんです。。。←あっ、これは私のことです。。ぜえぜえ言ってました。。。笑

 

kinomiIMG_2857_1_small

 

 

このエアトラックは長いので、娘はなんども跳んだりはねたり、走ったりしていました。

一番上の写真でご紹介している、サイバーホイールという遊具は手足の力でバランスをとるもので、友達のお子さんは、コロコロっと上手にしていたので、簡単だと思ったら娘には、けっこう難しかったようです。

怖いと思う子もいて、中には入らず追いかけたり、押したりして自分なりの遊び方を見つけて楽しんでいる子がいました。

 

ごっこあそびも本格的。

衣装もあり、男の子には消防士のユニホームや画家のようなユニホームもありました。

 

kinomiIMG_2862_1_small

 

こんなに大きいお姉ちゃん達も、夢中になって遊べるほど楽しいみたいです。

異年齢間の子ども達と自由な遊びを通して、社会性を育めます。

 

kinomiIMG_2866_1_small

 

お魚を釣って、それを料理して振舞ってくれたり、ごっこあそびや、お魚を一緒に数えたりと、ひとつの道具でもいろいろな遊びを自分で見つけて楽しんでいました。

 

kinomiIMG_2865_1_small

 

6ヶ月から1歳半位の赤ちゃんにも対応した遊び場があるので、発達段階に合わせた遊びが安心して楽しめます。

 

感想

その他にもボールプールやブロックモジュールなど様々な遊具がいっぱい。

スペースも思っていた以上に広く、室内なのにしっかり体を使った遊びが沢山できます。

自販機が設置されており、ジュースを買って休憩するスペースもあります。

スタッフの方が遊び方を教えてくれたり、サポートしてくれます。

2時間ほど遊んで、大人一人+子ども一人で1900円位でした。

オープン記念だったのか、帰りにオーボールミニを頂いて帰りました。

 

夏休み限定の土日も使えるフリーパスも発売予定なので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

キドキドの利用料金はこちら

 

福岡のキドキドの場合、上の階にはアンパンマンミュージアムもあるので、これからは寒い冬や雨の日を中心に利用してみたいと思います。

 

以上です。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました(´▽`)~♪

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【ご案内】
片付け相談サービス
片付けに関するお悩み相談をカフェやZOOMを使って承っております。お気軽にお問い合わせ下さいね!
収納プランは別途要相談片付け相談サービス詳細はこちら
<個人向け 整理収納コンサルティング&整理収納サービス>マンツーマンで整理収納を学びたい、家を片付けてほしいという方は個人向け整理収納サービス 詳細はこちら片付けながら不要な物は売りたい。
捨てたいけれどもったいなくて捨てれないという方は

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 5時間パック

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 詳細はこちら

セミナー講師や記事執筆業も行なっております。
詳しくはこちら>>
福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりについてはこちら

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
イラスト多めで整理収納のちょっとしたポイントをご紹介
Instagramはこちら>>
https://www.instagram.com/midorinokataduke/

Facebookはこちら>>
https://www.facebook.com/fukuokakataduke/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください