【子育て】保育園の役員、クラス委員を引き受けようか悩まれているなら是非やってみてほしい。




去年一年間、保育園の父母の会の代表役員をした。

その時に感じたことや、思ったことなどを話します。

 

父母の会の役員が決まってきているこの時期、役員やクラス委員を引き受けようか悩んでいる方はぜひ、引き受けてみてほしいという話です。

 

うちの保育園の園児は200名以上。保護者の人数も多い。

その中で代表役員は3名、クラス委員は各クラスに2名づつ。

毎年、2月頃に役員をしませんか?というアンケートを配っている。

 

みなさん仕事をしているから、もちろん仕事を理由に断るのは×。

「内容を聞いてから検討する。」「誰もいなかったらやる」に◯をせざる得ない感じ。

 

私は「誰もいなかったらやる」に◯をしたので、前役員さんから声がかかり引き受けた。

 

保育園の父母の会役員をやってみて思ったのが、大変だったけど、良い経験だった。

 

✔  いろんなクラスの保護者とお話しできるので、子育ての情報交換の場になった。

✔  保育園の先生方の大変さを実感。保護者として、できることは手伝いたいと思った。

✔  保育園側と意見交換できた。

✔  いつもお世話になっている保育園に、貢献できたと感じ充足感が湧いてきた。

 

仕事で忙しいのにめんどくさい。

やりたい人だけやればいい。

兄弟が多いと、毎年何かしらの役員をしていて疲れる。

など、ちょっと自分勝手な意見も多いみたいでしたが、それは自分軸で考えているから。

 

子供の頃を思い出してみてほしい。

 

私が小さかった頃は、子供会のおじちゃん、おばちゃんが企画、運営してくれて夏祭りや、ハイキングやキャンプなどがすごく楽しかった。

共働きの家庭で育ち、母親はそういうイベントにノータッチ。

仕事で疲れて、週末は家事と掃除、買い物で手一杯だから、参加したくないタイプ。

近所付き合いも苦手だった母だったが、子供会のおかげで、友達とすごく楽しい思い出が作れた。

 

 

子供の頃はなんとも思わなかったけど、自分が子育てするようになってから、すごくありがたい貴重な経験だったと思う。

 

私と血の繋がりのない、ただただ、近所の子供なだけなのに、子供会のおじちゃん達はきっと仕事の後、みんなで話し合って、イベントをしてくれたんだと思うと、地域のみなさんにはただただ、感謝しかない。

 

他にも、親戚の集まりのイベントや習い事のイベント、学校のイベントも全て保護者が関わっている。

忙しい自分の時間を削って、子供が可愛い、子供に喜んでもらおうとしてくれていたんだと思うと、ほんと感謝しかないのだ。

 

私の嬉しかった気持ちを娘にも感じてほしい。だから、私は役員になることに抵抗はない。

 

でも、なんだか最近の世の中は私の小さい頃とはどうも様子が違う。

ギスギスしている。

損得勘定でしか動かない人。

不満ばかり、相手の悪いところしか見つけないで、感謝がない。愛がない。

手伝わないのに、権利ばかり主張する人。

そういう人が目立つようになってきた世の中。

 

なんでだろう?って思った時に自分軸でしか考えていないんだと思った。

 

役員やクラス委員をした人の話を聞いてみると「大変だった時もあるけど、楽しかった。」「色々学べた」という声が大半。

だからと言って毎年したいかというと違うけれども、悪いことばっかりじゃないのを知ってほしい。

 

私も引き受ける前は、全てを私が何かしなければいけないと怯えていたが、そんなことはなかった。

やれることをやったし、話し合いには全て出席もしていない。できることをみんなで分担してやった。

 

 

やったことないことを経験するのも、新しい自分を発見できると思う。

 

私の場合、

意外と私って知らない人の前でも話できるのね。

話し合いが進まない時に話を割ってでも、無理やりまとめようとする強引さもあるのね。

一人で抱え込まずに、みんなにお仕事をお願いしたりすることができるのね。

 

など、役員を引き受けないとわからなかったことに気づけた。

 

「役員になっても、時間がないからそんなに手伝えないから私には無理です」

「迷惑かけるだけです」

って声もあるけど、みんなそれぞれ仕事のスタイルも働く時間も違うので、そこは気にしないでほしい。

できる人がやればいいし、話し合いに集まれなくてもLINEなどの便利なツールもある。

家でできることもある。

 

自分にできることをやればいいだけ。

ちょっとしか手伝ってもらっていないから、損とか、迷惑なんて誰も思わない。

保育園のママ達は忙しいからそんなどうでもいいこと思わないし、考えない。

 

それから、ほとんどの方が「大勢の前で挨拶するのが苦手」ていう理由も多い。

経験して思ったが、誰も話聞いてないし、見てないよ。

あんなに必死で文章考えたのに。。。笑

私って、自意識過剰なんだなってことに気づかされるだけ。。笑

 

大勢で挨拶するのも、一つの経験として人生の役に立つはず。

 

私は子供に楽しい未来が待っていること、いろんな人のおかげで生きていられることを伝えたい。

そのためには、私自身も楽しくないといけないし、より良い社会を作る大人として社会に貢献したいと思っている。

 

人は一人では生きていけない。たくさんの誰かに支えてもらいながら暮らしている。

 

小さい頃の私の嬉しかった思い出は、地域の人たちや親戚のおじちゃん、おばちゃん、おばあちゃん、田舎の人、習い事の先生などなど、たくさんの人の優しい気持ちのおかげ。

 

今度は私がその立場になった。順番が回ってきたと勝手に思っている。

 

きっと私と同じ考えの方はたくさんいらっしゃるはず。

 

今、保育園の役員やクラス委員を引き受けようか悩んでいる方は、どうか前向きに検討してほしいものだ。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。