【子育て】「まいにち変身!日めくりカレンダー」で年長児の日付の感覚を身につける




こんにちは。福岡の整理収納アドバイザーmidoriです。

 

年長の娘に、曜日や日にちの感覚を身につけてもらおうと、整理収納アドバイザーでOURHOME主催のEmiさんと学研ステイフルがコラボした「毎日日めくりカレンダー」をプレゼントしました。

 

「毎日日めくりカレンダー」の商品レビュー、使用感をお伝えします。

 

商品はこちら。真ん中の女の子はサンプルの女の子になります。

窓抜きに写真を入れると、日めくりするごとにかわいいイラストが出てきて、毎日変身するようになっています。

ふりがながあるので、何月何日か、日にちの読み方も覚えられます。

「ついたち」「ふつか」「ここのか」など、ふりがながあるから覚えられる日にちもあるので、便利良いです。

 

 

ホワイトボードのマーカーで書き込めるようになっています。↑

私はカレンダーに予定を書いているので、このカレンダーには書き込んでいません。

娘が書き込めたら良いのですが、書き込むスペースが小さいので、まだ試していません。

使い方は、きりとりガイドに合わせて、子供の写真をカット。

ちょうど良い顔写真の印刷に少し手間取りました。

いろんな表情の顔写真をまとめて印刷しておくと、時々顔の表情を変えられるので楽しいですよ!

 

一番後ろに顔写真を挟めば出来上がり!

 

こんな感じで飾っています。写真に写っている、顔写真はサンプルの女の子です。

カレンダーの素材はラミネート加工されたような感じでした。

ないと思いますが、折り曲げてしまったら、型がついてしまうくらい、薄いです。

起床後、着替え終わったら日めくりカレンダーをめくるのが楽しいみたいです。

いろんなキャラクターがいるので、「明日はおじいちゃんになってしまう〜あはは」と翌日のキャラクターをチェックするのも楽しいようです。

キャラクターになったつもりで、キャラクターの動きをしてみたりと、楽しんでくれています。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。