スポンサーリンク



【 早起きを習慣づけるには仲間がいると楽しいし、続けられる 朝活サロンの感想 】

早起きを習慣づけたい方はたくさんいらっしゃると思います。

早起きを続けているいる人もたくさんいらっしゃると思いますが、「早起きを習慣づけたい」人より遥かに少ないでしょう。

私もその一人でした。

 

早起き&朝活研究家のみのりさんのブログを知ってから、みのりさんが実践されている超早起きに興味を持ち、一人でコツコツ頑張ろうとするも、なかなか満足のいく早起きができないでいました。

 

ところが、春先からは少しずつですが早起きができるようになりました。

みのりさんが期間限定で開いた、朝活サロンに参加してみると、超早起きが定着してきました。

更に嬉しいことに、サロンメンバーの方は意識が高い方々が多く、とても刺激的です。

 

早起きを習慣づけたい方に朝活サロンを知ってもらいたく記事にしました。

それではいってみましょう〜( ´ ▽ ` )

 

朝活サロンとは?

同じように早起き&朝活を楽しんでいる女性や、これから挑戦したいと思う女性たちが、家にいながらユルく、でも時には熱く繋がれるコミュニティがあったら良いんじゃないか?と思ったのです。

引用:実り多き人生

 

みのりさんとお会いする直前にこのサロンのことを知り、即入会。

私が気に入ったのは「家にいながらユルい感じ」です。

 

 

早起きして、自分の時間を確保したいけれど、家事もあるので朝活の為にどこかへ出かけるのは無理。

でも、一人でコツコツ頑張ると、自分に甘い私はついつい挫折しがち。

幸い、夏だったので春から始めた超早起きは続いていました。

ですが、通年通して早起きを習慣づけたいと強く思っていたので、チャンスだと思い入会しました。

朝活サロンの内容

 

① facebookの非公開サロンに入会します。

この時点でfacebookを知らない、なんだか怖いという理由で躊躇される方もいらっしゃいますが、問題ないです。

実名登録(実名や顔写真がないとアカウントが停止になったりするみたいです)なので、怪しい方がいないので逆に安心できます。

 

② 自己紹介をする

目標の起床時間や朝活でこんなことをしたいとか発表する場です。

他の方の発表内容を見るのも楽しいし、刺激的です。

 

③起きたら「起きました」とお知らせ

起きたら、「今起きました。これから〇〇します」など、今からする朝活の内容を発表したり、できたことを発表したりします。

 

④その他

みのりさんのコラムがあったり、早起きのコツなども教えてもらえます。メンバーのみなさんが読書家だったり、思考を整理する術だったりと刺激的な朝活されている方が多いので、そこから派生して「読書部」「運動部」などが生まれており、興味があることには質問したり、答えたりと活発です。

 

積極的に参加しなくても、内容を眺めているだけでも、充分刺激的です。眺めるだけでもOKなユルい感じが好きです。

朝活サロンの感想

 

起きて、挨拶を交わすだけも心地よい

一人で早起きを頑張っていた時の起床時間は3:00〜5:50でした。

私の目標起床時間は3:30〜4:15。 その日の朝食、夕飯準備等があるので、6時までが朝活タイムなので逆算すると起床時間は早くなってしまいます。

ですが、サロンメンバーのみなさんもみのりさんを筆頭に早起きの方が多いので、「私も頑張ろう!」という気になりました。

 

早く起きるのが良いとか悪いではなく、起床時間を競うものでもないです。

ご自分が決めた起床時間を目標に早起きしましょうというものなので、メンバーさんによって起床時間は様々です。

 

起床時に「おはようございます」とメンバーのみなさんにご挨拶するのが毎日の朝一番の楽しみになりました。

みなさん、お返事してくれたりとユルく交流があるのが続けられる早起きを秘訣です。

 

朝から機嫌がいい

 

朝活で、サロンメンバーのみなさんと交流することで朝から気分良く過ごせます。

その結果、時間にも心にも余裕が生まれるので、朝から家族にガミガミ言うことが減り、穏やかな朝を過ごすことが多くなりました。

私が朝からせかせかと慌ただしくしていると、周りにも気持ちが伝染しちゃうんだなっと実感しました。

 

早起きを続けられる秘訣は褒めてくれる人、応援してくれる人がいるという支えがあるから。

 

一人で早起きコツコツ時代の時は寝坊しても、いつもより早起きしても誰も褒めてくれません。自分で、自分を褒めるだけでした。

それでも一人で朝活できていたのでそれはそれで良かったです。

 

けれども、朝活サロンに参加したことで、「褒めてくれる人がいる」、「応援してくれている人がいる」ことで、今まで以上に早起きが楽しくなりました。

そのおかげで、短い期間の間ですが、毎日が今まで以上にワクワクと楽しいものに変わりました。

 

褒めてくれる、応援してくれる人がいるだけでも心強いのですが、メンバーの方々の朝活内容に刺激を受けて、更に自分を高めることができました。

自分一人の考えでは及ばないことをメンバーのみなさんのおかげで、知ることができました。

少し興味があったことを実践されている方がいらっしゃって、質問したり感想を聞いてチャレンジできるようになりました。

 

「モーニングページ」、「手帳術」、「運動系」、「読書感想」などなど、興味があることがたくさん詰まっています。

質問することで、興味があったことに対して深く知ることでもできましたし、回答することで自分の考えをまとめることができました。

質問や回答をせず、眺めているだけでも充分。たくさんのことを吸収できます。

 

人数限定のチャットで交流

 

すごく楽しかったです。

お会いしたことのない方と一対一でチャットというと抵抗がありますが、みのりさんが進行してくださるので、あっという間に過ぎます。

朝活した感想を述べたり、脱線して大笑いしたりととても楽しかったです。

お会いしたことがないのに、朝活という活動を一緒にする中で、すっかり仲間意識が強くなり、結束力が高まったような気がします。

 

 

リアル以外の場で、自分の居場所があるという心地よさ。

 

あなたの周りに超早起きを実践されている方はいらっしゃいますか?

私の場合、皆無に等しいです。。笑

 

 

早く寝るので、周りから「何時に起きてるの?」と聞かれることが多くなりました。

起床時間を言うと「夜中やん」「何をしているわけ?」と正直、引かれ気味です。。。笑

 

けれども、朝活サロンのメンバーの方々は違います。

毎日をもっとより良いものにする為に、コツコツ朝活されています。

 

自分の興味があることを実践されている方にお会いしなくても、交流している、繋がっているだけで私にとっては良い刺激となりました。

目標は違えど、毎日をより良いものにしたいと強く思う気持ちは同じ。

キラキラ輝く毎日に磨きをかける為に、早起き&朝活することで、人生を加速させることができるんだと思います。

 

朝活サロン良かったことまとめ

 

  1. 早起きが続けられるようになった
  2. 仲間ができた
  3. 仲間から刺激を受けた
  4. 新しいことにチャレンジできた
  5. 自分が成長できた
  6. 自分を見つめ直すことができた
  7. 自分を知ることができた
  8. 仲間との交流で自分に自信がついた
  9. 早起きが楽しくなった
  10. なりたい自分へ近づけた

 

朝活サロンに参加したことで、仲間ができ刺激し合うので、なりたい自分へと近づけたことと、自分を高められたことが良かったです。

学びが多い場となりました。

早起きを習慣づけたいなら、一人より仲間がいる方が断然いいですよ!

以上、みのりさんの朝活サロンの感想でした。

朝活のことや、手帳術など読みものが多いみのりさんのブログはこちらです

みのりさんのツイッターはこちら@minorijinsei

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【ご案内】
片付け相談サービス
片付けに関するお悩み相談をカフェやZOOMを使って承っております。お気軽にお問い合わせ下さいね!
収納プランは別途要相談片付け相談サービス詳細はこちら
<個人向け 整理収納コンサルティング&整理収納サービス>マンツーマンで整理収納を学びたい、家を片付けてほしいという方は個人向け整理収納サービス 詳細はこちら

片付けながら不要な物は売りたい。
捨てたいけれどもったいなくて捨てれないという方は

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 5時間パック

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 詳細はこちら

セミナー講師や記事執筆業も行なっております。
詳しくはこちら>>
福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりについてはこちら

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
イラスト多めで整理収納のちょっとしたポイントをご紹介
Instagramはこちら>>
https://www.instagram.com/midorinokataduke/

Facebookはこちら>>
https://www.facebook.com/fukuokakataduke/

「もの、ごと」さんでブログを掲載して頂いております。
TAG index

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください