ブログ名を「捨ててスッキリ 私のお片付け」に変更しました。




s_-shared-img-thumb-KAZU886_hinodetomachi_TP_V

 

新年、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ブログ名を変更した理由

 

私のブログのタイトルって、なんとなく思いつきでつけました。

でも最近、ブログの名前が他の方のブログと丸かぶりじゃんっていうことにやっと気づいたので、夫にブログの話をしたら、「丸かぶりまくりなのと、ざっくり暮らす」が意味不明と指摘を受けました。。。

丸かぶりブログの少ないものでスッキリ暮らすのやまさん、申し訳ないです。

私のブログをご存じなかったかもしれませんが、丸かぶっていました(-人-)

http://yamasan0521.hatenablog.com/

 

丸かぶってたのに気づいたのは検索ワードと夫からの指摘。

私のブログに訪れる方の検索ワードでいつも「少ないものでスッキリ暮らす」が上位にあったので、なんで間違ってるんだろうなと思う程度でした。

やまさんのブログを見つけた時も、似た名前のブログがあるんだなと思っていた程度でした。

気にしていませんでしたが、夫に「丸かぶりまくり」と言われるまで、私とやまさんのブログは別モノと自分で認識していました。

認識誤りでしたね。。。。(* ̄ロ ̄)お恥ずかしい限りです。ごめんなさい。

 

 

 

ブログ名をきちんと考える良いきっかけになりました。

 

丸かぶり事件?(恵方巻とかじゃないですよ 汗)をきっかけに、自分の目指すところは何なのか考えるきっかけになりました。

タイトルのことだけを考えていたので、いろいろと候補が出てきて、友人に相談。

lineでやりとりしているうちに、なんとなく新しいブログ名が決まりそうなところに一応夫に相談してみると「そのタイトルだと意味がわからん」とまたまたご指摘頂きました(=´Д`=)ゞ

私と友人は片づけや断捨離に興味がある方なので、シンプルスタイルというワードもすんなり理解できるのですが、片づけに対して興味ゼロの夫からすると「??」だったようです。

全然、知らない人にも短い言葉で私がしたいこと、していることがわかるブログ名にしないといけないなってということでふりだしに戻る。。。

 

今まで、「かっこいい」や「なんか素敵」、「おしゃれ」な感じがする語呂やフレーズにばかり気を取られていたので、やり直し。

色々考えて、このブログ名にしました。

 

私の原点は捨てることからだった

 

 

ブログ名通り、モノを捨ててみて、スッキリと気持よくなった爽快感が片づけを続けられる原動力になっていたことに気づきました。

 

モノが少ないと掃除が楽、家事の時短に繋がり、余った時間を有効活用できること。

更に、ざっくりとゆるく収納することで、自然と家族も片づけしやすくなるんじゃないかな~と考えています。

 

長い間、「きちんと整理整頓」を目指していましたが、大雑把な私には向いていないことにやっと気づきました。

 

向いていないことに必死で頑張るよりも、書類系はここの枠の中に収まりさえすればいい~。みたいなざっくりな感じがめんどくさがり屋の私にはちょうどよいのかもしれません。

 

少しでもお片付けが続けられる仕組みを作ってやり続けることなんだなっと思っています。

 

なので、サブタイトルは 「ざっくりゆる収納で、シンプルな暮らし」にしてみました。

 

私が思う「ざっくり」をうまく伝えられないんですが、どうしても「ざっくり」を使いたかったので、サブタイトルとして使うことにしました。

 

それから、ブログ名変更と同時にコメント欄も閉じました。

今まで一度しかコメントなかったので。。。笑

ワードプレスを利用されていない方はメールアドレスの入力が必要みたいなので、それが理由で気軽にコメントしづらいのかもしれないです。。。←良い風に解釈してます。はい。。

ツイッターで記事の感想など頂けると嬉しいです♪

 

長々となりましたが、新しいブログ名についてでした。

今後、更に変更するかもしれません。。自由な人間ですみません。。。(=´Д`=)ゞ

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました(*´∇`*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。