「もっと前から行けばよかった~」今更だけど、ミュゼに通ってます。




CRI_IMG_6013500こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

最近、脱毛サロンのミュゼに通いだしました。

こんなに快適なら若い頃に通えば良かったとつくづく思います。

本日は私のミュゼ体験記について書いてみます。

私は美容関連には無頓着な方なのと、20歳前後に街頭で同年代の女子にアンケートに答えてと言われてついていったら、エステの勧誘だったという苦い経験をしました。

あの時は半個室のような場所で逃げられない状況の中、なんとか「親は借金まみれでローンは組めない」ということをひたすら言って、なんとか逃げたのを覚えています。

あの怖かった経験以来、少しでも怪しいと思うこと(エステ・脱毛サロン系)は一切興味なし。耳を傾けることすらなし。

ただ、脱毛はいつも気になっていましたが、あきらめていました。

当時は値段も高かったし、痛いというのも聞いてましたので、恐怖心もありました。

産後、子どもと一緒に入浴するので、毛の自己処理する時間がなかったり、子どもの前だと危なかったり(子どもがカミソリに興味を持ち手の届かない所においても触りたいとグズる等)と、今まで通りにはいきませんでした。

それに加えて、スネ部分がかゆくなっていたのも気になっていました。保湿クリームを塗ってもかゆみは改善されず、まさかそれがカミソリまけだったとはミュゼへ行くまで全く気づいていませんでした。

CMや広告の効果はすごいもので、脱毛サロン=ミュゼと刷り込まれてるから、脱毛処理に億劫だなと感じてる時に、なんとなく前から気になっていた脱毛サロンのミュゼについて周りに聞くことにしました。

意外とミュゼに通っている人が多くてびっくり。けっこう、こっそり通ってる方が多いみたいです。

こっそりというか、聞かれてもないのに、「私、エステ行ってます」「脱毛サロン通ってます」って言う人いないですもんね。。笑

美容関連について積極的に話をしてくる人は何かを売りつけそうで、どうも怪しくって、その人自身を疑ってしまいますしね。。。

 周りの人に聞くと、キャンペーン価格のワキだけだと、他のパーツを脱毛しないか軽く勧められるとのこと。

一人でミュゼへ行くのはやはり勇気がいるので、誰か行かないか探していたら、同年代のお友達が毛が多いことが気になっていたということで、二人で説明を聞きに行きました。

場所は駅から徒歩圏内のビルの一角で、ワンフロアーを細かく仕切っている感じで天井は繋がっているような感じで、どこから脱毛のライトのチカチカしたのが光っています。

仕切りのうち2ブースが新規の説明用になってるみたいでした。

私達二人は説明を受けるうちに、他のパーツも気になって、私も、友人もワキとブイラインは無料で、12回できるコースを購入。大きいパーツ(足や腕、背中など)は1回でカウントされ、小さいパーツ(鼻下やあご、手や足の指など)は0.5回でカウントされるシステムになっています。

別にキャンペーン価格(ブイライン+ワキが¥200)のプランだけでもいいと思っていたのですが、長年気になっていた膝下をついでだからと思いお願いすることにしました。

私はブイラインは痛そうなイメージだったので、ワキ(無料)と膝下と鼻下で1.5回カウントされるのをお願いしました。

毎回部首を選べるみたいですが、完全に生えないようになるまでには20回位まで通う必要があるみたいです。

施術中はほとんど痛みはありませんが、スネ部分は皮膚が薄いので、たまに輪ゴムでパチンとされたような軽い痛みはありますが、我慢できる範囲内です。

今、三回目を終了してもうすぐ四回目ですがすでにワキ、膝下は毛の量が減りツルツルになってきました。生えてきても、毛1本ずつが、細くて産毛のようになってます。。。

鼻下はそこまで実感はないです。

三回目でこんなにしてよかったと実感しているので、こんなことならもっと若い頃にすればよかったと悔しいばかりです。

12回コース終了後、追加するつもりはありません。でも、ワキは完全になくなるまで通うつもりです。

スタッフの方の話では、中学生が親に連れられてやってくると言ってました。

なるべく、毛がを剃る回数が少ない方が、毛穴が目立たないので良いそうです。

脱毛を考えている方はぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか??

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました(´▽`)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。