親子で一緒に山歩き。初めての親子登山




a1180_016862

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

月に数回ほど、山登りを楽しんでいます

本日は子どもと一緒に楽しんでる山歩きについてお話ししたいと思います。

 

準備

私が娘を山へ連れて行きたいと思った時の娘の年齢は1歳半位です。

1歳半の娘はまだ歩きだしたばかりだったので、ベビーキャリアに娘を乗せ、それを担いで山登りをしました。

 

独身時代に山登りを楽しんでいましたが、ブランクがあるので、まずは私自身の体力作りのために自分のザックに5kgのお米と2lのペットボトルを2本入れて近くの山を登りました。

 

その頃山で仲よくなったおじさんと一緒に登るようになって、娘と一緒に登りたい話をしたら、初めては不安だしっということで一緒に登ってくれることになりました。主人はもちろん登らないです(笑)

 

持ち物

雨具・・・自分の分と、ベビーキャリアをカバーできるポンチョを用意しました。

オムツ・・・2枚

おしりふきシート

手口ふきシート

着替え上下

おやつ

お弁当

お茶とジューズ

レジャーシート

タオル 4枚 2枚は予備で2枚は汗を拭いたりで使いました。

コンパクトミラー これはベビーキャリアに乗っている娘の様子を見るのに使っていました。

 

出発

 

ほぼ、ベビーキャリーの覚悟で登るつもりで、挑みました。

 

ベビーキャリアはモンベルのものを使っていますが、キャリアだけで、1.4kgほど、娘は10kgほど、それと先ほど説明した持ち物をキャリアに入れるので14kg位を背負うことになりますね。

自分の子供だからなのかわかりませんが、米をザックにいれて練習してた時よりも、重いはずなのに軽く感じました。

365日のうち350日ほどは山登りをするベテランのおじさんがサポートして下さったので、心強かったです。

あらかじめ、娘をベビーキャリアに乗せて、慣れさせていたので当日はとくに問題なかったです。

慣れさせるというのは抱っこ紐の替わりにベビーキャリアに乗せて、家事や洗濯をしていたくらいです。気持ち良さそうに寝ていたので、気に入ってくれたみたいです。

登りは問題ないですが、下りが滑らないように気を使いました。山頂や途中のベンチで娘を降ろして、休憩したり、一緒に花を見つけたりして楽しみました。

日常ではほぼアスファルトの上しか歩いていない娘は、土の上や木の根っこの上を歩くのがなんだか、怖いようでした。ゆっくりと歩いていました。休憩する時は気分転換になるようにお菓子をあげたり、普段飲まないジュースをあげました。

親の都合ですがい、少しでも楽しいと思ってほしいので、特別な時にジュースで釣る感じです。

山頂でゆっくりとお弁当を食べて、ゆっくりと下山して3・4時間の登山でした。

300mもない低山だったので、遊びがメインでしたが、親子で始めて登ったので大切な思い出になりました。

サポートして下さったおじさんのおかげで、自分にも自信がつき、これからは低山なら二人でも行ってみようと思いました。

 

自分が好きではじめた登山ですが、娘が自然に興味を持ち、好奇心を育て、歩いて体力をつけることができるので、改めて山登りっていいなって実感しました。

 

興味がある方はぜひ地元の超低山からチャレンジしてみてはいかがでしょうか??

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました(´▽`)

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。