スポンサーリンク



【福岡 親子登山】初のベビーキャリアなし登山。4歳女の子と可也山を登る

IMG_kayasan04

こんにちは(*´∇`*)

4月の晴れた日曜日に娘と可也山(365.1m)を登ってきました。

福岡県で注目されているスポット、糸島にあります。

小さい山で形がキレイなので糸島富士とも呼ばれています。

可也山はとても眺めがいいし低山なので子連れにはぴったり!

前回は下準備や心の準備について記事にしました。

【福岡 親子登山】ベビーキャリアなしの親子登山。下準備と心の準備と楽しみ方

 

本日は私と娘の可也山、親子登山レポートです。それでは出発~!

 

可也山 登山口 駐車場から遊歩道まで

 

師吉公民館というところの駐車場をお借りします。

台数はそんなに駐車できないので早めの到着がいいでしょうね。

子連れじゃなければ低山なので午後からの登山でも問題なし!

 

IMG_kayasan01
矢印のところに駐車します。道路挟んで向かい側に公民館があり、小さなトイレと登山口までの行き方の標識があります(一番上の写真)
バス停も公民館前まであるので、バスに乗ってこられる登山者もいらっしゃると思います。
IMG_kayasan05
真っすぐ車道を進むと右側に上の看板が見えてくるので、そこを右に曲がって道なりに進みます。
IMG_kayasan06
すると登山口へ着きます。あとは一本道なので迷うことはありません。
この時点で娘はじゃがりこを食べなら歩いています( ̄ロ ̄lll)
お行儀悪いけど、私としては山に登ってほしくて媚びています(=´Д`=)ゞ
普段なら注意されるところを、「もう食べるの?まだ始まったばかりだけど、、」程度にとどめました。

ここから登山開始 可也山の遊歩道を歩く

気をよくした娘は「私についておいで!」と探検の隊長になりきって、ルンルンです。
大好きなじゃがりこも食べて、大好きな一番前を歩いているので気分が良いんでしょうね。
IMG_kayasan08
今までは葉っぱがいっぱいある上を歩くのが苦手でしたが、「ふかふかして気持よいよ~」と声かけすると「ほんとだ!ふかふかしてる!葉っぱの上を歩けるようになったよ」と嬉しそうでした。
この写真の上にあるように、ここからは階段ばかりになってきます。
「早くおいで。もう行くよ」とドヤ顔で私に言っていたのに、10分位すると「疲れた~」と言い出しました。Σ( ̄ロ ̄lll) もう?早くない???笑
ふかふかの葉っぱの上を歩いて楽しいのは始めだけで、すぐに飽きるみたいです。
疲れてしゃがんだ時にダンゴムシを見つけました。
しばらくダンゴムシで遊ぶと気が紛れたようで、再び出発!
保育園で歌っている今月の歌を歌ったり園歌を歌ったりと親の私が必死。
木に隠れてかくれんぼしながら登ったりしました。
下山されてきた方に「小さいのに偉いね!「頑張ってるね」と声をかけてもらえて、少し嬉しそうでした。
親や家族以外の大人に褒められるのもやる気アップの素です。
しばらく登るとまた「疲れた」
切り株の上に座らせて少し休憩。
預かっていたじゃがりこを再び食べて元気をチャージ!
子どもの「疲れた」発言は、本当に疲れている場合と飽きて疲れた場合があるので娘の場合は飽きたんでしょうね。
階段がきつかったようで、途中から抱っこして石切り場まで行きました。
しばらく娘はぐずっていたので、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(-人-)
石切り場が中間地点になり、ここからさらに階段を上っていきます。
抱っこしたり、一人で頑張って登ったりを繰り返して第一展望所で少し休憩。
眺めは良かったです。
IMG_kayasan09
この日はそんなにガスっていなかったので、遠くまで見えました。
休憩後、更に進むと進むと可也神社があるので立ち寄ります。そのまま神社を突き進むと山頂があります。
山頂は木に囲まれていて何も見えません。
山頂からさらに進むと展望所があります。
IMG_kayasan10
展望所を見つけたら、嬉しかったようで走っていきました。
IMG_kayasan02
展望所からの眺めは海が見えて良かったです。
日陰があまりなかったのですが、お昼ごはんを食べる気マンマンだったので日なたで食べました。
IMG_kayasan03
ここでもダンゴムシを探すのに必死な娘。
ウロウロして危なっかしいので、ゆっくりできず。
第一展望所でコーヒータイムをすることにしました。
登りはあんなにぐずっていたのに下山はとても元気でした。
子どもの体力はわからないですね~。
抱っこをせがむこともありましたが、ほとんど自力で下山しました。
下山中は二人の会話をミュージカル調にしてみたり、戦いごっこをしてみたり、階段を数えながら降りたりと遊びならだったのであっという間でした。

下山後のお楽しみは「伊都の湯どころ」へ

できれば温泉に入りたいのですが方向が違ったので、帰り道に立ち寄れる「伊都の湯どころ」という健康総合施設に行ってきました。

 

http://genki-ito.jp/hotbath.html

 

露天風呂が充実していたので、ゆっくり癒されてきました(*´∇`*)

お風呂から上がるとアイスクリームを食べて帰りました。

 

 

感 想

 

10時に駐車場を出発して、15時半に戻ってきました。

子連れでこの時間なら、まだまだ他の低山もいけるなという感じです。

 

気に入ったポイント!

■眺望が良い

■一本道で迷うことがない

■休憩する場所もある

■立ち寄り湯も広くてキレイ

トータル:★★★★★ 大満足

 

参考にしたブログ

http://fukuoka-yama.jugem.jp/?eid=17

 

バスでの行き方

可也山・糸島富士の登山口 師吉公民館にバスでアクセスする方法

 

 

 

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【ご案内】
片付け相談サービス
片付けに関するご相談をカフェやZOOMを使って承っております。
収納プランは別途要相談片付け相談サービス詳細はこちら
<個人向け 整理収納コンサルティング&整理収納サービス>

マンツーマンで整理収納を学びたい、家を片付けてほしいという方は

個人向け整理収納サービス 詳細はこちら

片付けながら不要な物は売りたい。
捨てたいけれどもったいなくて捨てれないという方は

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 5時間パック

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 詳細はこちら

セミナー講師や記事執筆業も行なっております。
詳しくはこちら>>
福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりについてはこちら

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
イラスト多めで整理収納のちょっとしたポイントをご紹介
Instagramはこちら>>
https://www.instagram.com/midorinokataduke/

Facebookはこちら>>
https://www.facebook.com/fukuokakataduke/

「もの、ごと」さんでブログを掲載して頂いております。
TAG index

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください