やらない暮らし

狭いLDKにダイニングテーブル復活!!

1ヶ月半ほど前に、お試しでダイニングテーブルを他の部屋へ移動させていました。

狭いLDKからダイニングテーブルを撤去してみましたこんにちは(*´∇`*) 地味に捨て記録しています。 断捨離をはじめていつの間にか家の中のモノが減って少しずつスッキ...

 

広々としてよかったのですが、なんかちょっと合わなくてやっぱり元にもどしました。

(=´Д`=)ゞ

何が合わなかったのか考えてみました。

 

ダイニングテーブルが良かった理由

【1】調理をする際の作業台として使える

わが家のLDKは12畳とコンパクト。調理する場所はシンクとコンロの間のスペースのみ。

作り置きを作ることが多いので、どんどん作って冷ましてから冷凍しているので、スペースが足りなかったです。

 

【2】書きものやパソコン作業にはやっぱり机として使える

ローテーブルに座って、PC作業すると姿勢が悪いので足が痛くなったり、背中が痛くなったりしてしまいました。

仕事では机でPCや書きものをしているから、ローテーブルだと慣れなくてなんか作業が進まなかったです。すぐにゴロンとしたりして。。。笑

テーブルだと、正面の椅子に足を乗せて、足を伸ばしながらPCするのが私のお気に入りスタイル。このスタイルじゃないとしっくりこないことがわかりました。

 

【3】スペースが広くなって掃除しやすくなっただけ

テーブルがない分、掃除が楽でした。でもただそれだけ。。。笑

 

【4】立ったリ座ったりが楽

食事中にちょっとなにか取りたい時に、いちいち起き上がるのがめんどうでした。

おばあちゃんみたいですが、イスに座っている時は冷蔵庫を開けたり、キッチンのなにかを取る時に座ったまま動けるので楽でした。。笑

そういうところはコンパクトなLDKだからこそですね。。

 

ダイニングテーブルは狭い家こそ万能に使える

img_8441

こっちの方が、書いたり、本を読んだり、パソコンしながら娘の様子が見れるので、しっくりします。

イスをキッチンに移動させて一緒に料理したり、なにかと便利良い。

狭い家こそ、ダイニングテーブルとイスは万能なんだと気づかされました。

そういう意味では、一度LDKからダイニングテーブルを撤去させたのは良い経験でした。

 

なにもかも減らすのではなく、必要なモノはなにかと見極めるということではよかったかなと。

 

img_8440

捨てるか悩んでいらっしゃるモノや家具があるのなら、捨てる前に、捨てたつもりで移動させるのはいかがでしょうか??おすすめですよー(´▽`)

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました( *´艸`)

ABOUT ME
アバター
midori
福岡在住。8歳児のワーママ すぐに散らかす、落ち着きない、忘れっぽい私でも、捨てたら生きやすく、暮らしやすくなりました! 捨ててスッキリな生活を一緒に楽しみましょう! 保有資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納教育士