【 本を読まずに耳で聴く。オーディオブックで読書量を増やして年収アップ? 】




8月から「自分の時間を楽しんで、人生を加速させよう」という、早起き&朝活研究家 みのりさん主宰の朝活サロンに参加しています。

サロン内で、オーディオブックが良いということで、試してみることに。

オーディオブックは本の朗読を聴く感じで、なにかをしながら聴けるので私には合っていました。

 

本日はとっても便利なオーディオブックについてのお話です。お話が長くなるので2回に分けてお話します。

この記事は、本を読むとすぐに寝てしまう、本を読む時間がない、たくさんの本を短時間で吸収したい、読書が苦手な方におすすめです。

 

オーディオブックを2ヶ月以上試してみて、すごく良かったので記事を書こうと思っていたら、ちょうどサロンメンバーの朝活仲間のみいさんもオーディオブックの記事を書いていらっしゃいました!

そういうシンクロニシティが朝活サロンに参加してすごく増えたように感じます。すごい!!!

 

みいさんのブログの記事もおもしろいですよ 〜♫

みいさんのブログはこちら→まいにちを おだやかに

オーディオブックの記事はこちら→家事のお供にオーディオブック

それでは、いってみましょう〜(*´∇`*)

 

オーディオブックとは?

 

オーディオブック オーディオブック(英語:audiobook、audio book)は、主に書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツの総称。 日本では媒体によってカセットブック、カセット文庫、CDブックなどと呼ばれることもある。 引用:オーディオブック – Wikipedia

 

朗読してくれるので、読む必要なし。

本の種類は書籍と比べれば、少ないですが、話題の書籍や人気の書籍、新しい書籍までそこそこ充実しています。

本を聴きながら家事をしたり、ウォーキングしたりできます。

 

私は、主に家事と通勤時間に聴いています。

少しモヤッとするのが、朗読の声が自分の好みではないこともあります。聴き続けると不思議と慣れきます。

 

オーディオブックの聴き方はたった2つのステップだけ。

①アプリをダウンロードする。

②新規登録をして書籍をダウンロード(購入)する。

 

 

アプリはいくつもあり、アプリによっては、書籍の数も変わってきますし、サービス内容も異なります。

 

オーディオブックのすごいところ

家事やウォーキング、移動時間などのすき間時間を利用できること。

耳で本を聴きながら、単純作業することがおすすめです。

私の場合、家事が苦手なので音楽を聴きながら、家事に取り組むことが多かったですが、オーディオブックにしてからは、家事の時間が楽しくなりました!

 

あとは通勤時間にも聴いています。

往復1時間を徒歩で通勤しています。

ウォーキング+オーディオブックの時間と考えており、運動できるし、学べるしでお得な気分を味わっています。

 

読書の時間が時短できる

 

今までは、家事は家事。読書は読書と別々の時間がかかっていましたが、それが同時にできるのだから、かなり時短になりました。

 

例えば。。。家事+オーディオブック

ウォーキング+オーディオブック

運転(移動)+オーディオブック。。。などなど

 

つまらない本や本の内容が難しすぎると、眠くなってしまう私でしたが、オーディオブックのおかげで「この本、意外と面白い」という発見がいくつもありました。

 

移動しながら聴けるので、極端な話、読書の時間を設けなくていいので、お得な感じもします。

私は読書の時間は別に設けていますが、読書とオーディオブックのおかげで、読書時間が増えました。

本を読む時間は、今までと同じなのに、オーディオブックが追加されたので、読書量が増え、いろいろ吸収できているのを感じています。

 

オーディオブックは再生速度が選べるので、さらに時短できる!

 

私が使用しているサービスはAmazonのオーディブルですが、30秒飛ばしや、30秒戻り、あとは倍速機能がついているので時短できます。

私はだいたい1.25〜2倍にして聞いています。慣れている方だと3倍にされている方もいらっしゃるようです。

プロの方でも、話すスピードが若干異なります。

 

たまに著者自身がお話しされていることがあるのですが、素人が話すので倍速にするととっても聞き取りにくいです。

そう思うと、プロってすごいなっと思います。

 

また、倍速にすることでじっくり耳を傾けないと聞き逃してしまいます。

私個人の感想ですが、耳が鍛えられているような気がしてならないです。

 

オーディオブック自体、紙の書籍を読むよりも早く読み終わる(聴き終わる)のに、倍速や最短だと3倍速で読めるので、時間をお得に使えるんですよね。

 

 

読書量が増えると年収かUPするのか?読書量が増えると嬉しいメリットも身につく

記事を書くにあたって、読書量が増えるとどのような効果があるのかが、気になっ他ので調べてみると

 

ある調査によれば、20代、30代のビジネスマンは1ヶ月平均0.26冊の本を読むのに対し、30代で年収3000万円の人は平均9.88冊の本を読むのだと言います。その差は約38倍ですが、アメリカの調査でもビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪が1日30分以上本を読むのに対して、年収300万前後の人たちの中で1日30分以上の読書をしていたのは、たったの2%しかいなかったそうです。

日本マイクロソフトの代表を務め、ビル・ゲイツと共に働いた成毛眞さんは、周りの経営者やクリエティブな人の中で、本を読んでいない人はおらず、ビル・ゲイツのような優秀な人達に共通していることは、「良い本」を「大量」に読んでいることだと言います

引用:リーディング&カンパニー

 

読書量が増えると視野が広がり、学びがグーンと増えるのでその結果、年収がアップするのではないかな?っと考えられます。

大富豪と一般人では読書量が38倍も違うことに驚きました。

 

それから、文章力もアップするでしょうね。(あれ?私。。。読書が足りないみたいです。。笑)

いろんなジャンルの本を読めば、知識が豊富になり、雑談などに役立ってコミニュケーション能力がアップしそうですね。

 

また、豪語力もアップします。

読んだことを、リアルの場で試されたりして、学びに磨きがかかるんでしょう。

少しずつ、磨いていた自分のスキルを継続することで、気づけばいつの間にか年収がアップしていたということなのではないかなっと考えられます。

 

 

ここまで読み進んでみると、オーディオブックを聴いてみたいと思いませんか?

オーディオブックのアプリは多々ありますが、どれを選ぶかはあなた次第。

その中でも、ポピュラーなものや人気のものなどいろいろあります。

 

次回は、沢山あるオーディオブックを提供している会社の中で、特にオススメや、私が使っているオーディブルについてお話します。

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました( ´ ▽ ` )

それでは、また〜♫



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。