スポンサーリンク



【読書感想】あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理

midori
こんにちは。福岡の整理収納アドバイザーmidoriです(@simplekurashi

 

朝活サロンを通じてお友達になったナナホシさんから新しい企画の相談をしていた時に、素敵なおすすめ本を紹介してもらいました。

紹介してもらった本はこちら

 

それなのに、私はいつものおっちょこちょいを発揮しこの本の続編の実践編を先に読んでしまいましたー(⌒-⌒; )

 

「あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理」を読んで、生前整理はまだまだ先って思っていましたが、そうじゃないんだーという気づきや学びが多い本となりました。

 

本日は「あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理」の読書感想です。

 

それでは、いってみましょう〜♫

 

「あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理」とは?

 

この本のことは知っていましたが、タイトルだけ読んでスルーしていました。

けれども、信頼している人の口コミというのは大きいもので、ナナホシさんに教えてもらって読んでみたら面白かったです。

 

どんな風におもしろかったのか、ざっくりとした内容からご説明します。

 

 

タイトル通り、ズバリ!「明日死んでも後悔しないような片付けをしておきましょう」ってことです。

究極の片づけということになります。

 

 

でもどうやってやるのか?

  • 時間を区切る。それ以上はやらない。
  • スケジュールを定める。
  • スケジュールに沿って進めていく。

 

片づけのルールもありました。

 

片付けの3つの基本

  1. 30分だけの片付け(タイマーを使って時間厳守)
  2. することは抜くことだけ(整理整頓はずっと先)
  3. 人の物には決して手をつけません(お約束事です)

 

引用:あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理 p44

 

2番目にある「抜く」っていうのは、不要なモノを抜き取る感じです。

 

この考え方は整理収納の整理の考え方と同じです(整理についてはまた後日記事にしますね)

 

 

抜いたものは、譲ったり、売ったり、支援物資、捨てるという4つの行き先に仕分けましょうってことです。

 

 

「あした死んでもいい片づけ 実践!」のここが好き! ①片付けは過去との決別

第1章の8項目目にある「片付けは過去との決別

このタイトルだけで、「そうそう!」と納得。

 

私も思い出のモノや趣味のモノがなかなか捨てられませんでした。

私のケースをご紹介します。

<ケース1>

ブカブカになったけど、お気に入りのメーカーだし、壊れてないしでずっと持っていたローファー。

→ブカブカだから、履く機会がなくて結局捨てました。

<ケース1の決別>

ローファーを買った若い頃、オシャレが好きで、好きな服ばっかり買って楽しかったこと。

ブランド物が全てで、自分の着たい服というより、流行っているから着るとか周りの目を気にして買っていた過去の自分と決別できました。

 

<ケース2>

こんなに沢山のあってどうするの?っていう位のラッピングペーパーやシール、スタンプ、マスキングテープ類。

→趣味が少し変わったので、たくさん必要なくなったのと、ときめかなくなったので売ったり、譲ったりで減らしました。

 


<ケース2の決別>

最初は躊躇しました。マスキングテープなどはかわいい柄を見つけると、すぐに買いたくなっていました。
友達に譲っても、「こんなにたくさんはいらない」と言われました。思い切って、マスキングテープをいくつかセットにして売りました。売った後、どうってことなかったです。今までと何も変化ありません。悲しい気持ちや惜しい気持ちもありません。よく考えると、「買った」ことで満足していたこと。マスキングテープを所有したい。所有欲だったんだと気づきました。
大量に趣味の物を持っていた過去の自分と決別できました。

以上が私の経験での気づきです。

 

「人は変えられないけれど、自分を変えられることはできる」とよくいうものです。

 

新しい自分、もっと素晴らしい自分を手に入れる為には、過去の不要な自分を手放さないと、素晴らしい自分になる為もチャンスやモノ、コトを掴むことができないな〜と実感しました。

 

「あした死んでもいい片づけ 実践!」のここが好き!②紙類を分別する

第3章の15項目にある「紙類を分別する」という項目で、、

A4封筒を一部カットして必要書類をファイルする方法

が紹介されていたのが目から鱗でした。

 

 

紙類は苦手なアイテムの一つです。

ファイリングが苦手なので、頂いたプリントは不要なものは速攻捨てる。

学校関連のプリントも、必要事項や行事は手帳やカレンダーにそれぞれ書き、1ヶ月分はマグネットボードで保管しています。

 

けれども、習い事関連、税金関連、契約関連、保険の保険証書などはファイリングしていますが、かさばります。

ファイリングは重要ですが、ざっくり収納するスタイルはないかなーと思っていたところで、これを知れたので嬉しかったです。

 

紙類以外では、娘の工作や、きせかえなどの紙遊び類や、字の練習のプリント類、雑誌の切り抜きなど、、、

 

今までクリアファイルで保管していたものをこのA4封筒保管にすることで、取り出しやすくなりそうです♫

 

封筒保管することでファイリング用のグッズを買わなくて済むし、ファイリングのスペースも空くので、狭い家のわが家にはちょうど良い方法でした。

 

「あした死んでもいい片づけ 実践!」のここが好き! ③片付けの期限を決める

第5章、10項目目にあった「片付けの期限を決める」

超短期間は、疲れるし、無理があるのでリバウンド率が高いです。

かといって期限がないとダラダラしてしまいます。

 

著者は1年以内の期限を提唱されていました。

生前整理なので本気のやつだから、1年以内なんだと思います。

 

私は、ライフスタイルやライフステージによって片づけに費やす時間がバラバラなので、期限は決めた方がいいと思いますが、1年以内とは思っていませんが、早ければ早い方がいいなとは思います。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

お母様を看取った、著者が感じた生前整理の大切さ。最小限で生活する心地よさや、いろんな物の手放し方や物の価値観などが綴られた、濃い内容でした。

 

 

「本気の片づけ」を早いうちにしておくことで、不要な考え、モノ、全てを抜くことで、本当に大切なモノや、大切なことを見つけることができることを感じました。

midori
とはいえ、アラフォーの私には、生前整理をして必要最小限の生活を目指すというよりは、もう少し人生を楽しみたい部分もあるので、この本を参考にしつつ私の理想の暮らしとは何か?を考えてみたいと思います。

 

 

そして、こちらの本と、シリーズ本がkindleunlimitedで、今なら無料で読めるみたいです。

気になる方はぜひチェックを!!

 

【関連記事】いつでも、どこでも読み放題!Kindle Unlimitedで読書の時間が増えた

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【ご案内】
片付け相談サービス
片付けに関するお悩み相談をカフェやZOOMを使って承っております。お気軽にお問い合わせ下さいね!
収納プランは別途要相談片付け相談サービス詳細はこちら
<個人向け 整理収納コンサルティング&整理収納サービス>マンツーマンで整理収納を学びたい、家を片付けてほしいという方は個人向け整理収納サービス 詳細はこちら片付けながら不要な物は売りたい。
捨てたいけれどもったいなくて捨てれないという方は

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 5時間パック

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 詳細はこちら

セミナー講師や記事執筆業も行なっております。
詳しくはこちら>>
福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりについてはこちら

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
イラスト多めで整理収納のちょっとしたポイントをご紹介
Instagramはこちら>>
https://www.instagram.com/midorinokataduke/

Facebookはこちら>>
https://www.facebook.com/fukuokakataduke/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください