マキタのコードレス掃除とほうきの二刀流でおそうじしてます




IMG_5039

こんにちは♪ご訪問ありがとうございます。

そうじのやり方は、そのお宅によって様々。

強力な掃除機で一気に汚れを吸い取ったり、掃除機を嫌がるお子様がいらっしゃる場合はほうきやクイックルワイパーのみだったりすることもあるみたいです。

 

わが家はほうきと掃除機の二刀流

わが家の場合は先日購入したマキタの充電式クリーナーCL102DWとほうきの二刀流です。

めんどくさがり屋なので、細い場所や奥を掃除機でそうじする場合、ノズルを細いのに付け替えないといけないのがめんどうなんです。(=´Д`=)ゞ

その為、箒で掃いてごみをあらかじめまとめて置いてから掃除機をかけています。

以前は100均であった小さい箒で電気の傘やカーテンレール、エアコンの上の部分などをはたきのようにほこりを取るのに使っていましたが、ボロボロになってからは今の箒でバサバサしています。

電気の傘やテレビの裏やDVDレコーダーなど細かいところは、義母から頂いた雑巾型のマイクロファーバーモップのようなものを使ってパタパタしています。

 

ほうきだと、細いところやベッド下も届くので便利。

長さは中途半端な長さだと、腰に負担がかかるので、長いほうきがおすすめです。

ほうきでごみを集めて、こんなにごみが溜まっていたんだと自分で確認するのが好きなのも、ほうきで掃除する理由のひとつです(´▽`)

 

夜の掃除もできるから便利

忙しい平日に、ほこりが目立つとなんだか気になります。フローリングは特にほこりが目立ちますからね。。

でも、平日の夜は夕飯~子ども寝かしつけるまでのルーティンはだいたい決まっており、子どもが起きている短い時間に掃除の時間を充てたくないです。

となると、子どもが寝静まってからの掃除になるのですが、うちではクイックルワイパーとほうきを使ってごみを集めて、あとはしゅっとマキタの充電式クリーナーで吸い取るだけで、部屋も気持もスッキリ。

 

[amazonjs asin=”B00471HLG4″ locale=”JP” title=”マキタ 充電式クリーナー CL102DW”]

 

 

ホームセンターで購入したほうきですが、このほうきがボロボロになったら、次は棕櫚のほうきを購入しようと思います。

早く買えるように、ガンガン使って使い切りたいと思います。。。笑

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

[amazonjs asin=”B016LSDN2G” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”七玉長柄箒 (棕櫚皮巻) 7玉長柄箒 – 山本勝之助商店 かねいち”]

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。