IKEAのBYGLEを使った壁面収納でキッチンの水周りをすっきり




IMG_2934

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

日ごろから悩んでいたシンク周り。

本日はIKEAのBYGLEを使ったキッチンの壁面収納についてです。

今回はビフォーアフターと取り付け方法を2回に分けてご紹介します。

 

 

まずはBefore

 

IMG_2905

以前は食器乾燥機をシンクの右横に置いていましたが、少ないもの生活をめざすうちに不要と思い処分しました。

水切りがないので、シンクにひっかけられるタイプのものを購入し使っています。

小さいですが、けっこう収まります。特に問題なく使用しできるんですが、ちょっとした悩みがあったのでなんとか解決できないものかと、悩み事を書き出してみました。

【1】スポンジを置き場が邪魔。

昔のキッチンなのでスポンジ置き場がないく、既製品のスポンジ置き場を使っていましたが、邪魔ででした。

【2】洗剤を入れているポンプがベトベトする

ポンプをそのままシンクの上に置いておくと、垂れた洗剤の影響でそこがベトベトします。

ベトベトするけど、食器を洗うごとに毎回ボトルを洗うのは面倒。

石鹸トレーでベトベトを防いでいましたが、そもそもシンク周りにごちゃごちゃしているのが気になっていました。

【3】水切りが邪魔

食器を洗ったあと、食器は拭いて収納します。水切りも収納しようか考えましたが、出し入れが面倒。でもそのままにしておくと、料理する時に狭くて使いにくい。シンクを広々使いたい。

 

以上の3つが悩みポイント

 

 

使ったアイテムはこちら

IMG_2906

悩みを解決する方法として考えた結果、壁掛収納にたどりつきました。

水切りもS字フックで吊っ収納することにしました。

購入した商品は写真の2点

写真を撮り忘れましたがこちらも購入

 

めっちゃリーズナブル。。。笑 4点で1,000円未満。
あとはおなじみ、クギは自分で用意するだけです。

After

 

IMG_2935

 

こんな感じに仕上がりました。シンク周に置くことがなくなったので、掃除も楽々。

小物入れが白が欲しかったですが、欠品の為赤にしました。

やっぱり白がよかったな~っと思いつつしばらく使用して考えて見ます。

 

以上になります。次回は取り付け方法について。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます(´▽`)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。