スポンサーリンク



Let’s DIY! SPF材 1×4(ワンバイフォー)で作る簡単すのこベッドの作り方

こんにちは。

少し前からベッドを置いていた部屋に、新しいベッドを設置しました。

ベッドというのは、SPF材で作った簡単すのこベッド。

簡単だし、快適です。掃除も楽!

本日は簡単すのこベッドの作り方をご紹介します( ´ ▽ ` )

ギシギシするベッドを捨てた記事はこちら

ミニマリストではないけれど、悩んだ結果ベッドを捨てました。

https://simplekurashi.info/blog/tidy-41/

その後、娘のハンガーラックを設置し、洋室は服を収納しているだけの部屋とプレイルームとなりました。

娘のハンガーラックを移動

https://simplekurashi.info/blog/parenting-36/

それではいってみましょう( ´ ▽ ` )

 

SPF材を使ってベッドをDIYしている人はけっこう多い

簡単で扱いやすい、しかも安価なので以前からDIYする時は1×4(ワンバイフォー)を使用していました。

愛読しているブログ「少ない物でスッキリ暮らす」の中の「そうだ、ベッドを作ろう!」の記事を読んで、私も作ってみようということになりました。

他にも色々と探してみると、やまさん以外にも随分前からSPF材を使ってベッドを使ってらっしゃる方が多いのを知り、DIY初心者にはけっこうポピュラーなことがわかりました。

 

パレットで作る方が簡単かも?とも思いましたが、運ぶのが大変そうなので予定通りSPF材にすることにしました。

 

そうそう!こういうの!これこれ( ´ ▽ ` )!

ベッド下収納の引き出を作って、快適にすることもできます。

SPF材 1×4(ワンバイフォー)で作る簡単すのこベッドの材料

用意した木材はこちら

SPF材 1×4(ワンバイフォー)約19mm×89mm 高さ18200mmの木を20本購入しました。ホームセンターで5000円位でした。

あとは家にあった同じサイズのSPF材4本(写真左側)を使い、計24本の1×4(ワンバイフォー)を使って、シングルサイズのベッドを2つ作る予定です。

そのうち8本は長さ1000mmにカットしてもらいました。

ネジや工具は家にあるものを使用。

ネジは木用全ネジというものでネジ径3.8mm 長さ32mm のサイズです。厚みが19mmなので、あまり長いネジは適さないです。でも、長いほうが安定すると思います。

ネジは100本入りで300円位です。

 

そもそもベッドのサイズは?

知らなかったのですが、ベッドの長さや幅はメーカーによって若干異なります。

通常はどのベッドサイズでも縦の長さは195cm前後で、背の高い方用にロングサイズというのもあります。

家具といえばIKEAと無印良品がポピュラーなので、両方のベッドサイズを調べてみました。

ニトリはよくわからなかったので調べるのを途中で諦めてしまいました。だいたいサイズは若干違うだけです

IKEA 無印良品
スモール 85×202 cm
シングル 90×200 cm 103×202 cm
セミダブル 120×200 cm 123×202 cm
ダブル 140×200 cm  147×202 cm
クイーン 160×200 cm  スモール×2

キングサイズは横幅180cmなので、シングル×2です。

私が作るベッドはSPF材 1×4(ワンバイフォー)の長さをそのまま利用するので182cmと小ぶりになります。横幅は100cmなのでシングルサイズより少し広い感じです。

SPF材 1×4(ワンバイフォー)すのこベッドの作り方

①長さ100cmの木材を1本ずつ両端に置きます

その上に182cmの木材をはみ出ないように乗せます→ネジで留める。

外枠の完成

 

②あとは隙間に182cmの6本の木材を均等に並べて、ネジ留めします。

③100cm2本の木材で182cmの木材8本を支えるのは不安定なので、100cmの木材2本を追加します。

 

完成で〜す( ´ ▽ ` )簡単でしょ?

SPF材の難点といえば、木材が反れているモノもあるので、少しガタガタすることもあります。

木材選びは慎重に!

SPF材 1×4(ワンバイフォー)で作ったすのこベッド 完成

立てかけてみると、結構大きいです。

別々に並べてみたり。

すのこベッドを繋げると、キングサイズベッドの完成〜♫

この上にヨガマットを敷いて、キャンプ用の寝袋を敷いて寝てみましたが、ちょっと寝心地が悪かったので、ニトリのマットレスと購入しました。

すのこベッドをDIYした理由 2つ

ベッドを捨てた後は、和室にキャンプ用の寝袋を敷いて寝ていました。

敷布団をやめてみました。布団なし、寝袋で寝るスタイル

敷布団をやめてみました。布団なし、寝袋で寝るスタイル

快適です。でも、唯一難点が1点。

毎日布団を押入れに収納すること。

はっ?って感じでしょ。。笑

自分でも、押し入れにしまうのは苦じゃないのですが、たまに寝坊して大急ぎで出かける時に、布団を敷きっぱなしの状態になってしまい、ちょっとしたストレスでした。

仕事で疲れていると、寝坊する→敷きっぱなし→帰宅してそれを見る→さらに疲れる

という負のサイクルになってしまいます。

なんだか、毎日、押入れにしまうのも面倒になってきてました。

一つ目の理由は布団は敷きっぱなしがいいなということ

そんな時、兄家族が福岡に遊びにきてくれることになり、狭いわが家に泊まってくれることになりました。

二つ目の理由は遊びに来る甥たちの為

小学生の甥と今年中学生になる甥2名がやってくるので、ワクワクしています。

フローリングの床に直に寝てもらうのはかわいそうだったこと。

思春期の男の子二人なので、自分のスペースが確保できればいいなということ。

SPF材 1×4(ワンバイフォー)で作ったすのこベッドの感想

作ってみた結果、寝心地がいいのと、ベッドなら布団を敷きっぱなしにできるという楽さから、常時設置になりました。

ニトリのマットレスの方が長いので少しはみ出していますが、特に問題なく使用できています。

夫が帰ってきた時はキングサイズとして使用。

娘と二人の時はすのこベッド一つで寝ています。

すのこベッドに変更してからは、寝袋で寝るのはお休みしています(特別な理由なし)

高さが19mmなので、クイックルワーパーや掃除機も入るので、掃除も苦じゃないです。

わが家の凹凸のある部屋にぴったり収まるサイズも気に入ってます。

 

以上、SPF材 1×4(ワンバイフォー)で作る簡単すのこベッドの作り方でした。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました♪

それでは、また〜♪( ´θ`)ノ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【ご案内】
片付け相談サービス
片付けに関するお悩み相談をカフェやZOOMを使って承っております。お気軽にお問い合わせ下さいね!
収納プランは別途要相談片付け相談サービス詳細はこちら
<個人向け 整理収納コンサルティング&整理収納サービス>マンツーマンで整理収納を学びたい、家を片付けてほしいという方は個人向け整理収納サービス 詳細はこちら片付けながら不要な物は売りたい。
捨てたいけれどもったいなくて捨てれないという方は

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 5時間パック

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 詳細はこちら

セミナー講師や記事執筆業も行なっております。
詳しくはこちら>>
福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりについてはこちら

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
イラスト多めで整理収納のちょっとしたポイントをご紹介
Instagramはこちら>>
https://www.instagram.com/midorinokataduke/

Facebookはこちら>>
https://www.facebook.com/fukuokakataduke/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください