1週間、買わないことにチャレンジしてみました




a0002_011580

こんにちは。最近金子由紀子さんの本が好です。

少ないものでざっくりと暮らしたい、私は金子由紀子さんの「持たない暮らし」や「買わない習慣」を読んで、おおっ~!!っと、私には目から鱗のお話が多くて、大変参考になりました。

でも、図書館で借りて読んだ本なのでなんとなく覚えているだけで、なにをどう実践しようとかは今はないです。

気になればまた借りればいいし♪。。。。。

金子さん、買わなくてすみません。。。。(;-_-)

 

本日はその中でも「なるべく買わないで一週間過ごす」というチャレンジレポートが印象深かったので、そのことについてと、自分でも実際にチャレンジしてみたことについてお話したいと思います。

 

買わない生活とは

なんでもかんでも、買わないというわけではなく、本当にほしいものを買うために、無駄なものを買わない生活。

それによって、生活力がアップしお金に頼らず生き抜く力を身につける。

あるものを使い切ることで、買うものを減らした。 必要だと思い込んでたものが、実は必要じゃなかったなど、色々な発見ができます。

ざっくりした説明ですみませんが、こんな感じなんだと思います。

 

少ない物でざっくりした生活をめざしている私としては、当然ですがたくさん物は増やしたくないのです。

でも、今もまだまだ自分の中では整理整頓できていない部分や、「ここの棚、無印のこれがあったらぴたっとはまっていいな~」っと思ったり。。整理整頓する為に必要な道具を買おうとしている自分にふと気づきました。

少ない物でざっくりと暮らしたいのに、今より物を増やす、今あるものを捨ててまた買うっていうのは無駄なような気がしてきました。

そこで、試しになるべく買わない生活を1週間チャレンジしてみることにしました。

 

食事について

わが家は生協を利用しているので、配達日が木曜日の為木曜日からスタート。

あらかじめ、必要な食料品は注文しておき、不足分は買わずにやりくりしてみました。

 

仕事をしているので。週末に冷凍保存ができるもの(ミートソースとかお好み焼きとか餃子)と常備菜を2品ほど作って、2日ごとに1品づつ常備菜を追加で作るようにしています。←疲れて作れないときもありますが、、、、

主菜は肉・魚とかざっくり決めて、当日料理します。お味噌汁もまとめて作って1日おきに作るようにしています。

朝は2・3日に1回ホームベーカリーで食パンを焼くのでパン。

お昼はお弁当とお茶を持参、夜は残業した日が一日あったので、夕飯を準備する時間がありませんでしたが、冷凍保存したお好み焼きとお味噌汁でなんとか切り抜けました。

仕事の日は、職場にあるオフィスグリコの誘惑にやられてつい、100円で甘いお菓子やアイスを購入することがありましたが、今回はとりあえず我慢。

自分で作ったリンゴパン一切れや甘いコーヒーを持参して乗り越えられました。なれた頃には小銭入れしか持たないようになりました。

 

平日は問題なし

平日は仕事なので、通勤途中に買い物さえしなければなにも買う必要はありませんでした。

子どものお迎えがあるので、時間に追われながらの生活ですが、平日はあっという間です。

 

休日の過ごし方

山歩きが好きなので、お弁当を持って山登りしたり、大きな公園へ出かけたり、家でおりがみを使って工作したりと、お金を使わずにいろいろ遊べることがありました。

つい買い忘れたものをコンビにで買うくせがありましたが、コンビニへ寄ると必ず子どもがお菓子を欲しがるので、コンビニへ寄らないように、忘れ物チェックし、飲み物は水筒を持参して出かけました。

娘のおやつは、さつまいもの蒸しパンを作っておいたり、お菓子を小さい袋に小分けして、その都度渡しました。これでなんとかきりぬけました。。。

 

1週間、買わない習慣をチャレンジして感じたこと

自分がいかにムダなことをしていたのかっということになんとなく気づきました。

ムダなお金を使うと同時にその時間もムダなんだと実感しました。

なんとなく立ち寄ったコンビニで買ったものがあったり、用もないのになんとなく行く大型ショッピングモール。安いからといって購入していた食料品や日用品、疲れたからと「たまにはいいよねっ」という気持ちでスタバに立ち寄ったりっと。。。。

見直してみると、けっこう無駄なことをしていたんだなっと思いました。

せっかくの休日に、今までムダな時間を使って、ムダ使いし、ムダなものを持って帰ってくるっということをしていたんだと思うと、今回は充実した休日を過ごせてよかったです。

 

食事についてですが、なんとかやれるもんだなったと感じました。足りないから買うのではく、あるものでやりくりできた達成感がすごく気持ちよかったです。

ただ、仕事で疲れている時(特に水曜日あたり)にお弁当の準備をするのがめんどうになりそうで、私の場合、お弁当は毎日必ず続けとる決めずに、用意できる時は持って行く位にとどめておくと、気持ちに余裕ができてなんだか頑張れそうです。

 

1週間だからできたことなのかもしれませんが、これが習慣になれば物は増えないのに、お金はたまり理想的ではあります。

ただ、ママ友と出かけたり、家族の集まりや、職場の集まりなど交際費や必要最低限の出費はあります。

ずっとこの生活は難しいかもしれませんが、心がけることで色々なムダを見つけて、今あるものを使って代替する知恵が身についたり、自分自身に小さな自信がついたりするので、プラスのことばかりだと思います。

買わない習慣を自分の中でバランスよく活用できることが私にとっては一番よいことなんだろうなとっと実感しました。

 

[amazon_link asins=’4757221878′ template=’kaereba2′ store=’2525tagawa-22′ marketplace=’JP’ link_id=’be83ddfd-9d33-4553-b11c-6cdaecf14b0b’]

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

興味がある方は是非、チャレンジしてみてくださいねっ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。