【整理収納】小さいモノはなかなか捨てない。アクセサリーの収納方法を考えるその1




こんにちは。福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりです。

早速ですが、本日はアクセサリーの収納方法について考えてみました。

小さいモノはなかなか捨てない

整理するモノの中で小さいモノというのは、軽視されがち。

なぜなら、小さいモノは、収納スペースを圧迫しない分、<とりあえず置いておこう>と後回しにされがち。

 

小さいモノの代表がピアスなどのアクセサリー類。

値段も様々で<かわいい>と思ったら衝動買いしがちな小物です。

 

ピアスなど対になっているものは、片方を失うともう片方だけでは機能しないことがほとんど。

ですが、壊れていない等の理由で、片方のピアスが処分されずに<とりあえず>保管されている場合が多いでのす。

 

きちんと収納されていないと、ごちゃごちゃになって使用しているピアスと片方のピアスが混在して、使用しているピアスがなかなか見つからない場合も。

アクセサリーの収納方法を考える

アクセサリーを分類し収納

収納方法はいくつかパターンがあります。

 

1)アクセサリーをカテゴリーごとに分類する。

<例>

  • ピアス
  • イアリング
  • イヤーカフ
  • 指輪
  • ブレスレット
  • ネックレス
  • ブローチ

2)使う回数で分類する

<例>

  • デイリーで使うピアスやネックレス
  • お出かけ用のアクセサリー
  • 冠婚葬祭で使用するアクセサリー

 

3)季節に応じて分類する

<例>

  • 春夏用のピアスやネックレス(貝殻風など夏っぽいもの)
  • 冬用のピアスやネックレス(モコモコがついてる)

 

終わりに

自分にあった分類方法を見つけて収納するだけで、使いやすく、見つけやすくなるアクセサリー収納。

これを機に使っていないピアスなどを見直してみませんか?

 

私は定期的にピアスの整理をしているので、「ずっと使っていないが」がありません。

次回はアクセサリーの収納グッズについてお話します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。