スポンサーリンク



【整理収納】モノの機能と収納場所について考えさせられた一コマ。登山用具(コッヘル)がキッチンでも使えた。

 

ミニマリストではないんだけど、たくさんのモノを

管理するのが苦手。(過去に失敗したから)

 

最低限のモノとプラスαくらいが、自分には合っていて、

好きなもの以外は、下着や靴など自分のモノは少なめだと思う。

 

台所用品もその一つ。

今家にあるのは、

  1. 圧力鍋(炊飯器の代わり)
  2. 24cmの浅めのフライパン
  3. 18cmのゆきひら鍋

が火を使う際の調理器具。

 

ちょっと少ないかなと思いつつも、なんとかなった。

 

先日、どうしても揚げ物料理をすることになって、浅いフライパンだと

油がたくさん必要だし、ゆきひら鍋だと焦げるだろうし、

どうしたもんかな?と考えていたら、いつも山登りでお湯を沸かす時に

使うコッヘルがある!と。早速コッヘルを使ってみることに。

 

コッヘルとは、キャンプ、登山等主に屋外で使用される携帯用の小型の調理器具である。 語源はドイツ語のKocher(調理するもの、調理器具)による。 コッヒェル、コッフェルとも言うが、ドイツ語発音に近い表記はコッハーである。 英語のクッカー(Cooker )とほぼ同義。

出典:wikipedia

 

こんな感じ。

試しに使ってみると、アルミ製なので少し底が焦げ付いたけど、

唐揚げは上手く揚がった。

 

ずーっと山道具の一つとして持っていたのに、

今までどうして思いつかなかったんだろう?と思うくらい便利!

 

当たり前を当たり前を思わずに、頭の中で「あれ」と「これ」が

繋がった感じで、気持ちよかった。

 

お客様のお宅でも、こうあるべきと思っていた家具や

収納場所の配置について、

「これはあっちに持っていた方が使いやすいかも?」

「扉を外したら使いやすいかも?」と、

お客様のお宅それぞれに合わせた収納を考えるのと似ている。

 

機能は同じなのに、収納する場所が違っていたから、

使ってみようとは思わなかったんだろう。

 

家の中にある「モノ」はジャンル毎で分類し、使う場所に収納

するのが、一番動線が短くて効率がいい。

 

では、私が使ったクッカーは普段はどこに収納しようかな?

→考えた結果、キッチンに収納することに決定。

 

登山よりもキッチンでの出番の方が多いだろうし、

登山の場合はしっかり事前準備(チェックリストを作ってる)

をするので、動線を短くする必要もない。

 

となると、出番の多いキッチンでの収納が良いという

考えに至った。

 

そんなことを考えてる時間もなんか楽しい。

 

涼しくなってきたので、あなたも家の中にあるモノを見直して、

使う頻度と収納場所を見直すのも良いかもしれない。

 

新しい暮らしの発見や、あなたに合った究極の収納が見つかるかもしれない。

 

 

キャンプ・登山道具の一部はキッチン道具として使える!

と感じた日だった。

コッヘルの中にこのバーナーがぴったりと収まる。私の山のセット。
高山では使えないかもしれないが低山ならキャンプでも重宝する。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【ご案内】
片付け相談サービス
片付けに関するご相談をカフェやZOOMを使って承っております。
収納プランは別途要相談片付け相談サービス詳細はこちら
<個人向け 整理収納コンサルティング&整理収納サービス>

マンツーマンで整理収納を学びたい、家を片付けてほしいという方は

個人向け整理収納サービス 詳細はこちら

片付けながら不要な物は売りたい。
捨てたいけれどもったいなくて捨てれないという方は

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 5時間パック

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 詳細はこちら

セミナー講師や記事執筆業も行なっております。
詳しくはこちら>>
福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりについてはこちら

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
イラスト多めで整理収納のちょっとしたポイントをご紹介
Instagramはこちら>>
https://www.instagram.com/midorinokataduke/

Facebookはこちら>>
https://www.facebook.com/fukuokakataduke/

「もの、ごと」さんでブログを掲載して頂いております。
TAG index

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください