「買わない」を習慣化するには。。。買わない1週間をチャレンジしてみた。




 

midori
こんにちは。福岡市内を中心に活動している整理収納アドバイザー たがわ みどりです(@simplekurashi)

断捨離を続けて思ったことですが、物を減らす以上に簡単に物って家の中に入ってきます。

物を買わなくても、物は色んな形で家の中に入ってきます。例えば。。

 

  • 手紙やDMが送られてくる。
  • 家族が物をもらってくる。
  • 学校からプリントが配布される。
  • 職場からの頂き物
  • ご近所からの頂き物
  • プレゼントのお返し。。。。など

 

家の中に物が入ってくることを意識するだけでも違ってくると思いますよ。

さらに、買わない日を設けると物に対してもっと意識が向くと思います。

 

買わないチャレンジは数年前に読んだ金子由紀子さんの本がきっかけ。

[amazon_link asins=’B01BSBY7EE’ template=’kaereba2′ store=’2525tagawa-22′ marketplace=’JP’ link_id=’4bada054-b2f4-4415-a8e2-771b87c53278′]

買わない習慣とはなんでもかんでも、買わないというわけではないです。

本当にほしいものを買うために、無駄なものを買わない生活。

それによって、生活力がアップしお金に頼らず生き抜く力を身につける。

あるものを使い切ることで、買うものを減らしたり、家にあるもので代用できるなど、買わないといけないと思いこんでいたけれど、買わないことを意識することで思い込みだっただけということも気づけます。

 

買わないチャレンジはこんな方におすすめ

  • 断捨離が停滞している方
  • 物を捨てることに抵抗がある方
  • 片付けが面倒だなと思う方

 

私が#買わない1週間にチャレンジしてみたことを振り返ってみたいと思います。

まずは買わないことを宣言します!

あとは、買わないことを意識するだけ。意識するだけなので、買ってもいいのです。

買ってしまったら負けとかゲームオーバーとかではありません。

 

意識すると、味噌汁だって忙しいを理由にインスタントとか使わず、多めに作って食べれるようにしました。

小さい子どもがいるので、お菓子は必須。
でも、この日は折り紙したり、ぬりえしたりと違う遊びに集中できたので、食後にお菓子をねだられなかったです。

クリアできた理由や今後の改善点を振り返ると今まで買っていたものが無駄だったことや、これは絶対に必要だなと思う物を再確認できます。

クリアできなかった日もありました。
使った金額、何に使ったかも記録しておくと、必要だったことか確認できる。

買わない1週間にチャレンジして思ったこと

買わないことを意識し、期限を決めることで達成感が気持ち良い!ゲームみたいで私には合っていました。
振り返ることで、どこを改善すれば良いかもわかりました。

わが家の問題は1週間買わないことをクリアするにはお菓子を多めに購入もしくは、間食としての使えるものが必要ということ。

Twitterでツイートすると、主婦のパイセンりうさんから良い情報も教えて頂いたり、応援して頂けたのも励みになりました。

振り返ってみるとあっという間の1週間でした。

 

買わないことをイベントとして楽しくできたのは良かったです。

 

定期的に行うことで、習慣化すれば物を減らすばかりではなく、物を家に入れないことも意識し、さらにシンプルな暮らしができるだろうなっと思ったのでした。

[amazon_link asins=’4413039254′ template=’kaereba2′ store=’2525tagawa-22′ marketplace=’JP’ link_id=’c125fa28-7750-4b02-a724-91f55d8a603d’] [amazon_link asins=’4396316240′ template=’kaereba2′ store=’2525tagawa-22′ marketplace=’JP’ link_id=’52d64ef6-b7e7-4afa-b8be-89b77c7b7f9f’]

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。