【商品レビュー】名前をつけて早く呼ぶカードゲーム「ナンジャモンジャ」が超おもしろい!




カードゲームは親子のコミュニケーションにもなり、知育になるということで、わが家では小さい頃から、カードゲームを集めていました。

最近は、ごくたまに、新しいゲームを購入する程度になり、家にあるカードゲームで十分楽しめています。

その中でもおすすめのカードゲーム(ボードゲーム)がすごろくやさんから発売されている「ナンジャモンジャ」というカードゲーム。

すごく盛り上がるので、雨の日や、インフルエンザなどウィルスなどによる学級閉鎖など、室内遊び超おすすめです。

それではいってみましょう!

カードゲームナンジャモンジャの遊び方

公式サイトに遊び方が載っています。

http://nanjamonja.jp/

<ルール>

カードの山札から、カードをめくり、初めて現れた不思議なキャラクターに名前をつけます。

その名前を覚えておいて、同じキャラのカードが出たら誰よりも早くキャラクラーの名前を呼んだ人がカードをもらえます。

カードが多い人が勝ちというゲーム。

不思議なキャラは12種類。

覚えられそうで、なかなか覚えられないのがこのカードのおもしろいところ。

<対象年齢>

4歳〜大人

子供に大人気のhimawariチャンネルでも楽しい様子が見れます。

ナンジャモンジャの魅力

ナンジャモンジャは2人から楽しめますが、私的には3人以上がおもしろいです。

なぜかというと、キャラの名前が覚えられなくて思い出そうとして思い出せなかったりともどかしいことも。

私が感じるナンジャモンジャの魅力は以下

  • よくわからないキャラが笑える
  • おもしろいキャラにおもしろい名前をつけられる
  • ネーミングセンスが、人によってウケる
  • 名前が長すぎて覚えられないという別のおもしろさもある

 

ネーミングセンスというのは、その場を盛り上げてくれる一つの要素ではないかと思っています。

抜群におもしろいネーミングをつけると、それだけで大笑い。

 

短期間にやりすぎると飽きちゃう

おもしろすぎて、何度もプレイするうちに、キャラの名前が固定化されて飽きちゃう面も。

メンバーチェンジすることで、新たなキャラの名前が新鮮で、名前だけで大爆笑ということもあります。

わが家では、お友達が遊びに来る度に、「ナンジャモンジャしない?」と誘っています。

飽きれば、別のカードゲームをしたりと、ナンジャモンジャだけをひたすら遊ぶよりも、いろんなカードゲームの中の一つとして楽しんでいます。

 

知育や脳トレにもなる

自分が名付けたキャラの名前は覚えているのですが、人がつけたキャラの名前が覚えられなかったりします。

覚えやすいキャラや名前もあって、その時、その時で違うのですが、記憶力UPに良い気がします。

また、高齢者には脳トレにもなります。

実際、義母やうちの母も交えてナンジャモンジャをすると、思い出した瞬間には誰かが、キャラの名前を呼んでいて、カードがなかなか取れないと母も義母も言っていました。

けれども、スピード感は脳が鍛えられている気がするとのこと。

 

終わりに

外に出かけられない雨の日や、夕飯後のリラックスタイムなどに、家族や友達とみんなでワイワイ楽しめるカードゲーム。

ナンジャモンジャはルールが簡単なので、ルールを知らなくても、やっていくうちに楽しめるおもしろいゲームです。

ゲームばかりで困っている、テレビやYouTubeばかり観ているお子さんにいかがでしょうか?

 

created by Rinker
すごろくや
¥1,630 (2020/09/23 09:38:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
すごろくや
¥1,630 (2020/09/23 20:04:09時点 Amazon調べ-詳細)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。