なかなか捨てられなかった本の活用方法 切り抜いてコラージュにする




s_2654773
こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます(´▽`)

本日は、なかなか捨てられなかった3冊の本について。

 

お気に入りだけど、本として所有するほどでもない実用書など切り抜いて保管

 

何度か見直して、かなり処分した本類ですが、眺めるだけでも楽しいこの3冊はなかなか捨てることができませんでした。

年間通して、数回開いて眺める程度。

考え出すと、そこまで必要ないのかも?と本の整理をする度に感じていましたが、「かわいい」ので捨てたくないという理由で保管していました。

 

ずっとそのままにしていましが、雑誌を購入した時のように切り抜いて保管することをこの本にもしてみようということになりました。

エッセイスト・整理収納アドバイザー 柳沢小実さんが、以前収納本の記事で好きな服や着たい服の雑誌の切り抜きをコラージュしてノートにまとめていたのを思い出し、私も同じようにしてみようということになりました。

 

実際切ってみると、工作みたいで楽しい~

 

雑誌と違って、1ページずつしっかりとした作りなっているので、少し勇気がいりましたが、切り取ってみると、さくさく切れる~

 

s_2654774

左が切り取った後と、不要なページ。右がノートと好きなページ。

切り取って思ったのが、不要なページが多かったことでした。

今まで、切り取るのはもったいないと思っていただけで、切り取ることでそこまで必要と思っていないものを所有する罪悪感のようなモヤモヤした気持がなくなり、すっきりしました♪

 

コラージュノートはまだまだ完成していませんが、コラージュノートを作れることで、雑誌が買える!!と思うとワクワク♪

モノが増えるから雑誌は買わないと我慢している部分もあったので、気持が楽になりました。

 

少ないもので楽な生活を目指しつつ、我慢するのはよくないなっと思っていたので、自分の中でこの発見は良かったです。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございましたo(*^▽^*)o~♪

 

 

[amazonjs asin=”4774153230″ locale=”JP” title=”手帳とコラージュを彩るイラストかきかた帖 (美術のじかん)”]

 

[amazonjs asin=”4780410770″ locale=”JP” title=”コラージュブックとっておきのポイント50 (コツがわかる本)”]

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住。整理収納アドバイザー 福岡市に在住。7歳児の母。 ざっくりな私が気持ちよく生活できる暮らしと育児を研究中。 親子登山や外遊びなどの記録もあり。