スポンサーリンク



【整理収納】捨てなくていい収納ってあるの?

こんにちは。福岡の整理収納アドバイザーmidoriです。

ミニマリストブームが少し落ち着いてきた頃、次のブームなのか

「捨てなくていい収納」というのを耳にしたことがあります。

モノが多くても、家が狭くてもアートのように飾る収納という考えかもあるようです。

それってどういうことでしょう?

私は「捨てない」なんて、考えられないです。

なぜかというと、私自身が片付けが苦手だった人間でした。

大量のモノを整理(分けて不要なモノは捨てる)したから、今があります。

 

ショールームのようなモノが少なく、見た目がスッキリした家ではありませんし

散らかることもあります。

でも、モノの指定席が決まっているので、すぐに片付きます。

指定席の場所にモノが溜まってきたら、定期的に整理しています。

 

【関連記事】【参加者募集】整理を体感しよう!ゲーム感覚で始められる!#ぷちかた

 

買う量と捨てる量のバランスが悪いと、モノが増えてしまい、暮らしにくくなります。

 

 

また、私と同じような先延ばししがちで、怠け者さんには、

見せる収納は、非常に難しいです。

 

なぜなら、片付けたあとは、モノを同じ場所に戻して、

散らからないようにすることと、

維持できるよう、掃除も必要です。

 

見せる収納の場合、埃がたまりやすく、一度モノをとりあえず置くと

どんどんモノを置いていってしまい、アートのように見せていた収納は

ただのモノが集まっている場所になるだけ。

 

見せる収納をしたいなら、モノの指定席を決め、散らからない

暮らしを定着させるのが必要。

 

人生100年時代と言われている今。

沢山のモノを抱えることで、自分の暮らしを自分で苦しめるようなもの。

 

環境省のデータによると、1日あたりの家庭ゴミの量は一人当たり、700g(全国平均)

少ないように感じるかもしれませんが、1ヶ月当たり21kgのゴミが溜まります。

 

データをみると、モノを捨てない片付けというのは

特殊なパターン以外、ごくごく普通の一般家庭においては、難しいでしょう。

 

片付けは貯蓄やダイエットと同じように、毎日少しずつモノを減らすこと。

これを習慣にすることで、振り返ると大きな結果が得られ、

モノに惑わされない心豊かな暮らしができますよ。

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

【関連記事】

【読書感想】あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理

整理収納】部屋にモノが多い人は、ストレスが溜まりやすい3つの理由

キラキラしている人を見て羨ましいと思った時の私の対処法。きっかけは本田健さんの言葉。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【ご案内】
片付け相談サービス
片付けに関するお悩み相談をカフェやZOOMを使って承っております。お気軽にお問い合わせ下さいね!
収納プランは別途要相談片付け相談サービス詳細はこちら
<個人向け 整理収納コンサルティング&整理収納サービス>マンツーマンで整理収納を学びたい、家を片付けてほしいという方は個人向け整理収納サービス 詳細はこちら片付けながら不要な物は売りたい。
捨てたいけれどもったいなくて捨てれないという方は

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 5時間パック

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 詳細はこちら

セミナー講師や記事執筆業も行なっております。
詳しくはこちら>>
福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりについてはこちら

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
イラスト多めで整理収納のちょっとしたポイントをご紹介
Instagramはこちら>>
https://www.instagram.com/midorinokataduke/

Facebookはこちら>>
https://www.facebook.com/fukuokakataduke/