スポンサーリンク



秋冬シーズンにクローゼットを衣替え

IMG_4200

 

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

本日は、先日衣替えしたクローゼットについてです。

衣替えといっても、冬用のアウターを移動させて、衣類も隣の引出しから移動させただけですが、衣替えと同時に少しものも減らせたのでよかったです。

備え付けの収納家具に収めるのが理想

古いマンションなので、流行のパントリーやウォークインクローゼットもありません。

洋室には小さなクローゼット、和室には押入れがあるのみです。

今の住宅事情では収納は少ない方です。

狭くても少ない物ですっきりと暮らすには、収納家具を増やすよりもモノを減らして、備え付けの収納家具やクローゼット内に収めることが手っ取り早いような気がします。

まずは、そこを目標にしそれでもどうしても収まらない場合は収納家具を追加するという考え方です。

わが家の場合、このクローゼットには私の衣類、山用衣類、バック、娘のお出かけ着やアウター、夫の衣類を収納しています。

娘の普段着や私のインナーやナイトウエアなどは脱衣所に収納しています。

冬用のアウターはオフシーズンは和室の押入れに収納しています。

押入れ収納 ニトリの押入れ便利ハンガーを使ってみました

押入れ収納 ニトリの押入れ便利ハンガーを使ってみました

 

クローゼットの中身

①長いアウターやワンピース

結婚式に着たワンピースやフォーマルな場所で着るワンピース2着ほどと、ダントンの薄手のコート。

薄手のコートは非常に役立っており、春先や秋口、冬は中にコンパクトダウンを着てから羽織れば充分温かいです。

 

②娘のアウター

パタゴニアのリバーシブルのアウターは保温力もあり、外遊びにはちょうどいいです。

お出かけ用コートと撥水加工されたウィンドブレーカーのようなもの。3パターンで十分と考えております。

③私のアウター

去年までダントンのウールモッサコートがありましたが、重いので思い切って売ることにしました。

キルティングのコートと、ユニクロのコンパクトダウンです。押入れにはフォーマル用のコートを収納していますが、普段着ないのでこのクローゼットには収納していません。

 

④私のシャツ

なぜかシャツが好きなのです。

アイロンがけした、パリッとしたシャツがきちんと感が出て好きです。

「きちんと」のワードが好きだけど、きちんとしていないので、せめて服くらいは。。。っという思いもあります。。笑

白シャツ、ストライプ、ギンガムチェック、ギンガムチェック(赤)など。。

 

⑤スカート類

去年10年以上程履いていたタータンチェックのウールのプリーツスカートをさよならしました。

とても気に入っていましたが、金具の部分がボロボロでちらりと見えるとみすぼらしいというのが理由です。

今年は似たようなスカートを購入予定ですが、とりあえずは2枚で落ち着いています。

 

⑥私のトップス

カットソーが数枚ありましたが、着古したので処分したり、部屋着に降格したりしたので、現在はボーダー2枚と白のカットソー2枚のみ、引出しの中がスカスカなのでストールを収納しています。

 

⑦ 私のボトムス

通年履いているパンツ3本位しまむらのガウチョパンツに冬用のコーデュロイのパンツを2本追加

 

⑧娘のお出かけ着

こちらも、去年購入したスウェットや土日用のお洋服などですが、枚数がそんなにないので割収納位の状態です。

 

⑨夫の衣類

下着やTシャツ、ロンT、ボタンダウンのシャツなど数枚と部屋着、インナーなど衣類全部が2つの引き出しに入っていますが、8割収納位です。

 

⑩バック類

使いにくいリュックを1ヶ月以上使わないでおけば捨てようと思っていましたが、使いやすい大きさなので、捨てずに時々使うようになりました。

あとはトートバックやショルダーバックなど。あと新に購入したキレイめのショルダーバック

 

⑪私の山用のウェア

ノースフェイスのパンツは普段も履いていますが、モンベルのパンツやインナー、長袖、ウール長袖、靴下など山登りで着るウエアをこの引出しの中に収納。スペースがあるので、地図とかも放り込んでおこうか考えています。

 

⑫私のオフシーズンの衣類

夏物のトップスボトムス全て入れても、かさばらないので少し余裕がある感じ。7割収納位です。お片付けノートのおかげで、今年の夏はそんなにトップスを購入した記憶がないです。。

しまむらで買ったくらいかな。。

 

赤○部分はザック

ママバックとして利用していたカリマーのザックです。

普段使うには大きめですが、旅行や山登りに使えるので重宝しています。

山用のザックがあるので、このザックは友達や家族に貸したりすることが多いです。

カリマーは背負っても疲れないように肩部分がピッタリなので気に入っています。

マザーズバックや1泊旅行としても使える 万能リュック カリマー セクター25

マザーズバックや1泊旅行としても使える 万能リュック カリマー セクター25

 

 

収納は家族の成長と共に変わる

今は自分メインで考えられますが、娘が成長するにつれて、衣類を自分で管理するようになるので、娘が使いやすい収納家具が必要になってくるかもしれないです。

娘がもっと大きくなれば部活の衣類や学校の制服、自分の好みの服や小物など、どんどんふえてくると思います。

それから、夫が戻ってきた時はワイシャツなどを収納する仕事着用スペースも必要になってきます。

 

わが家の場合、脱衣所、押入れ、このクローゼットに衣類を分散させていますが、今後もっと良い方法が見つかるかもしれません。

 

それから趣味の山グッズやキャンプグッズの収納場所も固定させたいと考えていますが、まだ見つからず。

今のところ物置と化した洋室にベビーベットがありそこにキャンプグッズなどは置いたままの状態になっています。近いうちになんとかしたいな~っと思っています。

 

家族が成長することは喜ばしいことではありますが、個々に管理してもらわないといけなくなってくるので、それをどうするか話し合う必要が出てくるんだろうな。とか。

スペースを確保しておこうといまのうちから、心の準備をしておくのもいいかもしれないですね。

2015/10/04追記

すみません。忘れていましたが③と④の間にニットが3着ありました。

写真の修整ができないので、お詫びも兼ねて追記しました。申し訳ないです。。。(-人-)

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました(´▽`)

 

 

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【ご案内】
片付け相談サービス
片付けに関するご相談をカフェやZOOMを使って承っております。
収納プランは別途要相談片付け相談サービス詳細はこちら
<個人向け 整理収納コンサルティング&整理収納サービス>

マンツーマンで整理収納を学びたい、家を片付けてほしいという方は

個人向け整理収納サービス 詳細はこちら

片付けながら不要な物は売りたい。
捨てたいけれどもったいなくて捨てれないという方は

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 5時間パック

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 詳細はこちら

セミナー講師や記事執筆業も行なっております。
詳しくはこちら>>
福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりについてはこちら

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
イラスト多めで整理収納のちょっとしたポイントをご紹介
Instagramはこちら>>
https://www.instagram.com/midorinokataduke/

Facebookはこちら>>
https://www.facebook.com/fukuokakataduke/

「もの、ごと」さんでブログを掲載して頂いております。
TAG index

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください