湯シャンを1年続けて効果はあったのか?

湯シャンというのをご存知でしょうか?

私も知りませんでしたが、1年以上前に知り、実践していました。

湯シャンというのは、シャンプーを使わず、ぬるま湯だけで洗髪することで、地肌に良いそうで、タモリさんなど芸能人の方々も実践されているとか。

そんな湯シャンを1年以上続けていたので、その効果と感想をご紹介したいと思います。

それでは、いってみましょう〜♫

 

湯シャンのやり方

湯シャンを始めて、すぐに記事にしました。

湯シャンで白髪は改善されるのか?湯シャンを3週間続けてみました。

湯シャンとは、シャンプーを使わずぬるま湯で洗髪するだけです。

髪にワックスやジェルをつけている方は、汚れが落ちないのでオススメはしていません。

湯シャンを始める前に、しっかりとクシや手櫛で髪をとかすのがポイント。

これだけでも、汚れは結構落ちます。

でも、いきなり湯シャンに切り替えると、ベタつきが半端ないので、上記のように少しずつ湯シャンに慣らすのが一番良いです。


お湯の温度は大事かなと実感しました。

ただ、冬にぬるま湯で洗髪するのは寒かったです。

湯船に浸かりながら、浴槽から頭を出して、体を温めながらぬるま湯のシャワーで洗髪していました。

 

湯シャンで白髪は改善するのか?

私が湯シャンしたいと思ったきっかけは、ズバリ白髪改善。これに尽きます。。

私の髪質は硬くて、太くて、多くて、パサパサしていて、うねうねのクセ毛です(悲しいことに良いところが見当たらない。。。)

母も私と同じような髪質。

祖母も私と同じような髪質でしたが、パワーアップされていてスチールウールのような髪質でした。

出典:http://www.e-kajitani.com/sisaku/sisaku8.html

ちなみにスチールウールはこんな感じです。。。。(・・;)

こんなに束感でていませんが、祖母はこれに近い感じでした。。

話を戻します。

こんな髪質なので、元々白髪になりやすい髪質のようです。

20代前半から白髪が少しずつ現れてきて、白髪染めをしないと生え際とか気になるようになってきました。

湯シャンをして白髪は改善されたのか?

あくまで私の感想ですが、始めて3週間ほどは改善されたかも?と思っていましたが、髪が生えるペースは変わらず、一ヶ月もしないうちに新しい髪が生えてきて、白髪のところは白髪のままでした。

シャンプーを使わないので、白髪染めのカラーが落ちるのが遅くなったので、錯覚していただけのようです。

毎日シャンプーをしていた頃は、白髪染めをしてもすぐに色が落ちてきて、白髪と混ざって髪がキラキラしだしていたので、ストレスでした。(メッシュを入れてるみたいな感じ)

そういうのが、湯シャンをすることで減りました。

そう思うと、シャンプーの威力はやはりすごいですね、

なので、改善されたかと聞かれると、改善されませんでした。

 

湯シャンの効果はあったのか?

髪のベタベタがなくなった。

湯シャンを始めたばかりの頃は、念入りにぬるま湯で洗髪すると、手がベドベト。

皮脂がびっしりと手にへばりついていました。

ベトベトの皮脂は石鹸では落ちず、シャンプーで手を洗っていました。

私の場合、ずっと湯シャンするのではなく、週に1回はシャンプーをしていました。

夏は3日に1回や4日に1回でした。

いつの間にかベタベタは減り、湯シャンをして6日目位には少しベタつきがあり、髪がしっかりするというか、束感が出てくるので7日目にボダニストのシャンプーをすると、すごく柔らかくなっていました(硬い髪には変わりありませんが、私の中では柔らかくなった感じ)

硬くて太い髪質はあまり変化がないですが、気持ち柔らかくなったような気がします。

他の方が触ると「硬いね」と思われるかもしれませんが、めちゃくちゃ硬い髪から硬い髪へ変わった感じです。。笑

 

シャンプーを毎日しなくても平気になった

シャンプー・リンスは毎日しなければいけない。毎日シャンプーしていないと不潔だと勝手に思い込んでいました。

あまりにも当たり前すぎて、歯を磨く感じで、シャンプーも毎日すると思っていたのが、毎日すると逆に髪にはよくないこともあります。

2日くらいシャンプーなしで、湯シャンだけでも以前ほど頭皮の匂いやベタつきも減ったので、自分の体調に合わせてシャンプーする感じになりました。

これは私の中で大きな変化です。

毎日しなければいけない→毎日しなくても特に問題なし

 

食べ物によって、頭皮の匂いも変わる

湯シャンを始めた頃よりも、今の方がお肉を食べる回数が増えました。

そのせいか、お肉を食べたり、脂っこいものを食べた日が続くと、頭皮も匂うようになります。

お肉を食べていない日が続くと湯シャンで4・5日過ごしても匂わないです。

 

湯シャンをするならどんな人におすすめ?不向きな人はどんな髪質?

湯シャンに向いているタイプ

  1. 髪が細い人
  2. 髪が柔らかい人
  3. フケやかゆみが気になる人
  4. 乾燥肌の人
  5. ショートカットの人

私が体験して思った感想です。

髪が細い方や柔らかい人は湯シャンすることで、髪質がしっかりすると思います。

硬い髪の私はよりしっかりした髪になったので、硬い髪質の人には不向きと思います。

 

湯シャンに不向きなタイプ

  1. 髪が硬い人
  2. ワックスなど整髪料をつけている人(湯シャンでは洗い流せない為)
  3. 頭皮や髪の匂いがきつい人
  4. ロングヘアーの人

私はオイルタイプやクリームタイプのトリートメントを時々使っていますが、そういう時は必ず少量にして、毛先にだけつけています。

ワックスを使う場合は、ワックスを使っていない時に比べて髪に汚れが付着する割合が多いので、必ずシャンプーをした方がいいの、湯シャンには向いていません。

 

湯シャンとシャンプーの併用が私のスタイル

白髪が改善されなかったので、以前ほど湯シャンに力を注ぐことはなくなりました。

でも、湯シャンを試したことでシャンプーに依存することがなくなったのでそれはよかったです。

今はブラッシングして、髪をぬるま湯で洗い流した時にベタつかなかったら、その日はそれで終わり。

ベタついたり、匂いがするような気がする時はシャンプーとトリートメントをしています。

頻度でいうと、1日置きか、2日に1回、長くても3日に1回シャンプーしています。ということは1週間に3日〜2日位です。

その人の体の調子や食べてる食べ物、髪質によって向き不向きもありますが、実践する価値はあると思います。

 

気になる方はぜひ試されてみください。最初の4・5日はびっくりするくらい手がベタベタになりますよ〜。

本日は以上になります。

最後まで読んで下さってありがとうございます。

それでは、また〜( ´ ▽ ` )/

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【ご案内】

マンツーマンで整理収納を学びたい、家を片付けてほしいという方は

個人向け 整理収納コンサルティング&整理収納サービス

個人向け整理収納サービス 詳細はこちら

片付けながら不要な物は売りたい。
捨てたいけれどもったいなくて捨てれないという方は

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 5時間パック

整理収納サービス×メルカリ出品サポート 詳細はこちら

セミナー講師や記事執筆業も行なっております。
詳しくはこちら>>
福岡の整理収納アドバイザーたがわ みどりについてはこちら

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
イラスト多めで整理収納のちょっとしたポイントをご紹介
Instagramはこちら>>
https://www.instagram.com/midorinokataduke/

Facebookはこちら>>
https://www.facebook.com/fukuokakataduke/

「もの、ごと」さんでブログを掲載して頂いております。
TAG index

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください